>  >  > 『デヴィッド・ボウイ・イズ』追加公演決定

ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』2月6日に新宿で特別追加上映

関連タグ
ドキュメンタリー
映画
洋楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140205-db-01.jpg

 デヴィッド・ボウイのドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』の特別追加上映が、2月6日(金)に東京・新宿で公開される。

 同作は、ロンドンにある国立博物館であるヴィクトリア&アルバート博物館で開催された、長年の彼のキャリアを通して初となる回顧展『デヴィッド・ボウイ・イズ』を、ドキュメンタリー映画として撮影したもの。回顧展は、ヴィクトリア&アルバート博物館にとって史上最もチケットが入手困難な展覧会となり、インターネット上では偽チケットすら出回るほどの人気に。最終的には会期中に20万人以上が来場した。

 映画は、瞬く間に売り切れとなったV&A博物館でのクロージング・ナイトにて撮影。司会進行役には本展覧会のキュレーターでもあるヴィクトリア・ブロークスとジェフリー・マーシュが務め、ボウイのステージ衣装、歌詞などの創作活動に使われたメモ、ストーリーボード、ダイアリーなど、珍しい貴重な資料や当時の衣装などについて語る。また、クロージング・ナイトに登壇したスペシャルゲストたちがデヴィッド・ボウイとの秘話も明かしている。

 本作の監督にはBAFTA受賞歴を持つ2012年ロンドン・オリンピックの生中継や第82回アカデミー賞の監督も手掛けたハミッシュ・ハミルトンが務める。

 なお、リアルサウンドでは近日中に映画評を公開する予定だ。

20140205-db-04.jpg

■新宿の特別追加上映
日時:2015年2月6日(金)19:00の回
会場:新宿ピカデリー スクリーン1
料金:2500円均一
購入方法:上映劇場チケット販売サイトもしくは劇場窓口にてご購入ください
新宿ピカデリー

■作品情報
作品名:『デヴィッド・ボウイ・イズ』
監督:ハミッシュ・ハミルトン
司会:ヴィクトリア・ブロークス、ジェフリー・マーシュ
尺:約97分
字幕:日本語字幕あり
素材:DCP

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版