>  >  > アカシック、初自主企画開催

アカシック、初の自主企画「赤い夜」で新曲3曲を披露 メジャーデビューへの期待高まる

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150130_a_1.jpg

 

 アカシックが、初の自主企画「赤い夜」を1月29日(木)、新宿LOFTにて開催。新曲3曲を含む11曲を披露した。

 対バンにはAwesome City Club、コンテンポラリーな生活を迎え、三者三様のスタイルで観客を盛り上げた。

 アカシックは昨年2枚のミニアルバムをリリースし、年末に個性派レーベル、unBORDEからの2015年中のメジャーデビューを発表しているが、この日は代表曲「終電」、「プリチー」に加えて、これまでとは異なるアプローチとなる「サイノロジック」、「女」、「溺愛」といった新曲3曲を含め全11曲を披露。バンドの好調ぶりを見せた。

150130_a_2.jpg

 

 さらに、一部のファンの間で話題となっている理姫(Vo)の敬愛する先輩バンドへのオマージュをささげたMCも「暴れん坊将軍で行くぞ!」と冴えをみせ、そのビジュアル・歌詞の世界観と相まって集まったファン、関係者に強烈な印象を残した。

 ライブでは現在メジャーデビューとなる次の作品の制作に取り掛かっていることも明かされ、各メディアで2015年ブレイク候補にあげられるバンドのさらなる飛躍を期待させる自主企画イベントとなった。

■『赤い夜』公演概要
1月29日(木) 東京・新宿LOFT
出演:アカシック・Awesome City Club・コンテンポラリーな生活

■ライブ情報
「essence」
2月25日(水) 代官山LOOP
出演:アカシック/ MOP of HEAD / Saku / give me wallets / Lucky Kilimanjaro
時間:OPEN 18:00 / START 18:30
料金:前売 2600円 / 当日 3100円

■オフィシャル・サイト
http://www.akasick.info/

「アカシック、初の自主企画「赤い夜」で新曲3曲を披露 メジャーデビューへの期待高まる」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版