>  >  > 音楽クリエイターのプラットフォームが公開に

音楽クリエイター向けの総合サイトがオープン zoppや関根青磁×生田真心のインタビューなど掲載

関連タグ
クリエイター
音楽作家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150128-mft2.jpg

 音楽を創る全ての人を応援したいという思いから生まれた、音楽作家・クリエイターのための音楽総合プラットフォーム『Music Factory Tokyo』が1月28日にオープンした。

 同サイトは、ニュースやインタビュー、コラムなどを配信し、知識や技術を広げる一助をするほか、クリエイター同士の交流の場を提供したり、セミナーやイベント、ライブの開催など様々なプロジェクトを提案して、未来のクリエイターたちをバックアップする目的で作られたもの。コンテンツの編集には、リアルサウンド編集部のある株式会社blueprintが携わっている。

 同サイトのオープンにあたり、まずは第一弾の『SPECIAL INTERVIEW』として、修二と彰「青春アミーゴ」や、山下智久「抱いてセニョリータ」など、数々のヒット曲を手掛ける作詞家・zoppの単独インタビューと、カニエ・ウェスト「Stronger」のレコーディングセッションに参加し、同楽曲でグラミー賞2008『ベスト・ラップ・アルバム賞』『ベスト・ラップ・ソロ・パフォーマンス賞』を受賞した関根青磁と、AKB48の「フライングゲット」やAAAの「恋音と雨空」、Sexy Zoneの「男 never give up」などを手掛けた編曲家・生田真心の対談が公開。ほかにも、多田慎也や生田真心、伊橋成哉がヒット曲を分析するコラム『楽曲徹底分析』などがアップされている。

『Music Factory Tokyo』HP

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版