>  >  > SKE48とNMB48、シングル同日リリース発表

SKE48とNMB48がシングル同日リリース決定 須田亜香里「仁義なき戦いが始まりそう」

関連タグ
NMB48
SKE48
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150123-skenmb.jpg

 AKB48グループが、1月23日にTOKYO DOME CITY HALLで行った『AKB48セットリストリクエストアワーベスト1035 2015』3日目の公演にて、SKE48の17thシングルとNMB48の11thシングルが3月31日に同時発売されることをサプライズ発表した。

 この発表は、同公演のアンコール前に、ビジョンへSKE48のスタッフとNMB48のスタッフが会議をしている様子が映し出された。その後、映像内では「(次のシングルを)今期中に発売したい」と結論づけた両劇場支配人が「グループ全体を盛り上げるために、やってみますか」とガッチリ握手し、シングルの同時発売が発表されると、両グループのメンバーやファンが騒然とし、なかには複雑な表情を浮かべるものもいた。

20150123-skenmb3.jpg

 この発表に対し、須田亜香里(SKE48)が「仁義なき戦いが始まりそう?」と語ると、続けてNMB48を4月に卒業する山田菜々(NMB48/SKE48)も「決着が付くんですね!」と対決ムードをあおった。これに対し、NMB48を兼任する高柳明音(SKE48/NMB48)は「両方のファンの方がけんかしなかったらいいなと思う」とそれぞれのファンがこの後に白熱することを危惧し、落ち着くよう呼びかけた。

 SKE48は前作『12月のカンガルー』で、シングル12作連続週間1位を獲得し、センターも北川綾巴と宮前杏実の若手Wセンターに変わったばかり。一方のNMB48も、前シングル『らしくない』より、白間美瑠と矢倉楓子のWセンターに交代しており、両グループともに次作で誰がセンターを務めるのか、どちらの売り上げが勝つのかという行方に注目が集まりそうだ。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版