>  >  > 藍井エイル、ハイレゾを語る

藍井エイル、ハイレゾ・ウォークマンの可能性を語る 「歌の細かな表現もちゃんと伝わる」

関連タグ
藍井エイル
J-POP
ぴあ
アニソン
ウォークマン
ハイレゾ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150117-aoi-03th_.jpg

新型ハイレゾ・ウォークマン「ZX2」を持つ藍井エイル。

 ウォークマン誕生35周年を記念し、昨年10月に発売さたムック本『ウォークマンぴあ』(ぴあ)の 発刊記念イベントが、1月17日に東京・銀座 ソニービルで開催された。同イベントには、誌面インタビューに登場した藍井エイルも参加し、ハイレゾ・ウォークマンの感想を語った。

 イベント開始前に行われた記者会見には、2月14日に発売予定の新型ウォークマン「ZX2」を持って登場した藍井エイル。報道陣にハイレゾについて聞かれると、「ハイレゾの音源はすごく広がりがあるように感じました。また、細部の音まで本当に良く聴こえます。それと、ハイレゾ・ウォークマンをしばらく使わせていただいて、改めて思ったのは、耳が疲れないということ。音質が良いイヤホンやヘッドホンを使っていても、長時間だと疲れるものですが、ハイレゾ音源だとそうしたことがありません」と、感想を述べた。

 また、「これまで、録音時に『きっと誰も気付かないだろうな』と思っていた歌の細かな表現も、ハイレゾだとよくわかります。こだわりを持って歌ったところが、ちゃんと伝わるのは歌手としてすごく嬉しいこと。今後はさらに細部にまでこだわって歌っていきたいです」と、抱負を語った。

20150117-aoi-07th_.jpg

トークイベントでは、藍井エイルがウォークマン開発者らとハイレゾについて語り合った。

 取材後には、“音楽のミライとツナガルオモイを語ろう”と題した、 藍井エイルとハイレゾウォークマンに携わったスタッフ達によるトークイベントも開催。ハイレゾの持つ可能性について語り合い、ウォークマンのスタッフは「新しい文化を幅広く世界に伝えていきたい」と意気込みを見せた。

 なお、藍井エイルは2月 18 日に自身 9 枚目となる、最新シングル『GENESIS』をリリースする予定だ。

(文=編集部/写真=Ⓒぴあ:小林裕和)

■リリース情報
『GENESIS』
※TVアニメ『アルドノア・ゼロ』第2クール エンディングテーマ
発売:2月18日
初回盤(CD+DVD):¥1,600(税込)
通常盤(CD):¥1,300(税込)
アニメ盤(CD+DVD/描き下ろしイラスト・デジパック仕様):¥1,600(税込)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版