>  >  > Spincoasterがクラウドファンディングを実施

ハイレゾ&アナログ盤を楽しめる音楽バー実現へ Spincoasterがクラウドファンディングを開始

関連タグ
JPOP
POP
クラウドファウンディング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150113-spincoaster.jpg

 キュレーション型音楽メディア・Spincoasterが、「ハイレゾ・アナログ高音質ミュージックBAR」プロジェクトをクラウドファンディングサイト『Makuake』でスタートした。

 同プロジェクトは、『ハイレゾ音源とアナログレコードが誰でも気軽に楽しめるミュージックBAR』をコンセプトに、誰もが簡単にハイレゾとアナログレコードの魅力や感動を体験できる空間を作るべく実施されるもの。BARはJR代々木駅・新宿駅から徒歩4分ほどの場所に、2015年3月下旬頃のオープンを予定している。プロジェクト実現後は、ハイレゾ音源が体験できるミュージックBARとして、音の良い空間を生かし、昼間はコワーキングスペース、夜はミュージックBARとして運営をしていく予定だという。募集期間は2015年1月13日から2015年2月20日までとなっている。

20150113-spincoaster2.jpg

 また、この発表に合わせ、Spincoasterはアーティストへのハイレゾ体験インタビュー映像も公開。原田茂幸(Shiggy Jr.)、Jess(give me wallets)、Kai Takahashi(Lucky Tapes)、Nariaki Obukuro(N.O.R.K.)といった新進気鋭のアーティスト4名や、株式会社Spincoaster代表取締役の林潤氏が、ハイレゾ音源について存分に語っている。

プロモーションムービー

■プロジェクト概要
『ハイレゾとアナログを楽しめる高音質ミュージックBARが創りたい!』
ファンディングページ
Spincoasterからのメッセージ

実施期間:2015年1月13日(火)~2015年2月20日(金)
プロジェクト実行者:株式会社Spincoaster代表取締役 林潤
音楽メディアSpincoaster

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版