>  >  > トミタ栞、「saku saku」を卒業か!?

トミタ栞、「saku saku」を卒業か!? 新曲「卒業アルバム」を深読みしてみた

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141222_tomita_a.jpg

 シンガーソングライター、トミタ栞の1stアルバム『もしもワールド』が2月18日に発売されることを受け、現在特設サイト(http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/tomitashiori/sotsugyoualbum/)では新曲「卒業アルバム」のリリックビデオが公開中だ。本作は卒業をテーマにした切ないバラード曲。別れに後ろ髪を引かれつつも、新たな出発に向けた決意を感じさせる歌声が印象的だ。また、サイト内ではファンから中高生時代の“思い出の1枚(写真)”を募集するという企画も進行中。選ばれた写真は、2月上旬に完成予定の楽曲のミュージックビデオで使用されるとあり、こちらも話題を呼んでいる。

 トミタ栞の名前に心当たりがなくても、tvk制作の音楽情報バラエティ『saku saku』の現役MCと聞けばピンとくる人も多いはず。ぱっつん前髪のロングヘアにキュートな笑顔がトレードマークの彼女は、岐阜県・飛騨高山市出身の20歳。番組の持ち味でもあるユルいトークのさらに上をいく天然ぶりでMC就任当初より人気を集めてきた。歌手としては2013年にデビュー以来、ミニアルバム1枚と4枚のシングルをリリース。待望の1stアルバム『もしもワールド』には、タイトル曲「もしもワールド」と「強がり太陽」という作詞作曲を手掛けた2曲も収録されている。

 『saku saku』と言えば、いまやJ-POP界屈指の人気女性アーティストに成長した木村カエラがかつてMCを務めていたことでも有名。思えば彼女も、番組MC在任中に歌手デビューし、瞬く間にスターダムへと駆け上がっていった。トミタは、木村が巣立って以降の歴代MCの中で久しぶりに登場したアーティスト志向とあって、今回のアルバム発売を機に一気に注目されるであろうことは間違いない。楽曲の方向性はというと、極めてシンプルなJ-POP。ハタチの女の子の等身大の気持ちを、奇をてらうでもなく素直に表現しようとする姿勢は一言で清々しいし、何より152cmの彼女の、どこか小動物めいてくるくると変わる表情には目が離せなくなる魅力がある。そういった観点から見れば、今回のアルバム発売は、言ってみればアーティスト活動本格化へ向けたトミタの決意表明という見方もできそうなもの。シンガーソングライターとしての実力はまだまだ未知数なだけに、今後の展開にも自ずと期待が高まる。

 さて、トミタが『saku saku』のMCを担当し初めて、今年の3月で3年になる。番組のファンならご存知と思うが、歴代MCの卒業がおよそ3年周期で起こっていることから、「トミタの卒業もそろそろなのでは?」という声もチラホラ出ている様子。そこに来て新曲のタイトルが「卒業アルバム」。さらに、「さよならなんて 言いたくないから 卒業アルバム 書かせてほしい また、会おうって」という歌詞も何やら意味深なメッセージのように聞こえてくる。公開中の「卒業アルバム」リリックビデオではトミタの実際の高校生時代の制服姿を披露しているが、その顔は将来あるいは進路について大きな決断をした表情という風に見えなくもない……と、偶然にもこのタイミングに公開された意味を妄想してしまう。果たしてこのまま番組MCの続投となるか、“第二の木村カエラ”となるべくケジメをつけて新たな一歩を踏み出すのか。その動向にも併せて注目していきたい。

(文=板橋不死子)

■リリース情報
『もしもワールド』
発売:2015年2月18日
発売元:EPICレコードジャパン

商品仕様形態
初回限定盤[CD+DVD] ¥3,500(税込) 通常盤[CD Only] ¥3,000(税込)

■ライブ情報
「トミタ栞ライブ2015 ~21歳の誕生日は2回目のワンマン~」
2月1日(日) 横浜BayHall

■オフィシャルサイト http://www.tomitashiori.com/

■トミタ栞トミッター(トミタ栞・本人によるツイッター) https://twitter.com/tomita4ori

■トミタ栞すたっふツイッター(トミタ栞・担当マネージャーによるツイッター) https://twitter.com/tomitastaff

■トミタ栞アメーバブログ「三度の飯より爪磨き」http://ameblo.jp/tomita-shiori/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版