>  >  > ファレル率いるN.E.R.Dが再始動

ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dが活動再開「最重要事項はイマジネーション」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140106-nerd.jpgN.E.R.D『Squeeze Me / スクイーズ・ミー』

 ファレル・ウィリアムスが、ザ・ネプチューンズのパートナーでもあるチャド・ヒューゴ、そして高校時代からの友人であるシェイ・ヘイリーと組んでいるグループ、N.E.R.Dが5年ぶりに再始動した。

 N.E.R.Dは、人気アニメ・シリーズ「スポンジ・ボブ」最新作で、日本では今春公開予定の映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』(原題:「The SpongeBob Movie: Sponge Out Of Water」/全米2月公開予定)の主題歌として新曲「Squeeze Me / スクイーズ・ミー」を提供。全世界で配信スタートしている。

 N.E.R.Dはこの映画に計3曲を提供しており、「スクイーズ・ミー」以外の2曲「Patrick Star / パトリック・スター」「Sandy Squirrel / サンディ・スクイレル」もまもなく公開予定だ。

 N.E.R.D再始動について、ファレルは「再始動までに時間がかかってしまったけど、『スポンジ・ボブ』映画とのコラボは、N.E.R.Dにとってまさに絶好の機会だったんだ。スタジオでの曲作りはとても楽しかったし、それに俺はスポンジ・ボブの大ファンだからね。皆に新曲を聞いてもらう日が待ちきれないよ」と語り、また、シェイ・ヘイリーも「このプロジェクトに関われて光栄だよ。スポンジ・ボブとN.E.R.Dは、“全てにおける最重要事項はイマジネーション”という信念が一緒なんだ」と語っている。

 全米ビルボード年間シングル・チャートや全英シングル・セールス・チャートでも1位を記録し、2014年を代表する曲となったファレル・ウィリアムスの「ハッピー」も、もともとはアニメ映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」(原題「Despicable Me 2」)に提供された曲。N.E.R.Dの新曲「スクイーズ・ミー」も注目を集めそうだ。

■リリース情報
『Squeeze Me / スクイーズ・ミー』

iTunes購入先はこちら

■関連リンク
N.E.R.D海外オフィシャル・サイト
ファレル・ウィリアムス 日本オフィシャル・サイト
映画「スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!」日本オフィシャル・サイト

「ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dが活動再開「最重要事項はイマジネーション」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版