>  >  > 超特急が見せた『大人の風格』

超特急が3周年記念ライブで見せた『大人の風格』 異端なスタイルが世間に浸透する日も近い?

関連タグ
DANCE
JPOP
クリスマス
グループ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141226-bt2.jpg

 超特急が、結成3周年を迎えた記念日である12月25日に、東京国際フォーラム・ホールAでワンマンライブ『BULLET TRAIN ONEMAN “CHRISTMAS” SHOW 3rd Anniversary Special!!!!!!!! 〜聖なる一夜〜』を開催した。

20141226-bt3.jpg

 冒頭、ゴージャスな金の装飾が施された燕尾服で登場した7人は「赤鼻のトナカイ」を軽やかに歌って登場。曲終わりには1号車・コーイチが「8号車(超特急ファンの総称)ー! 楽しいクリスマスにしようぜー!」と声を張り上げた。そのまま超特急は「NO.1」を披露しMCタイムへ。訪れた5000人の8号車のペンライトに囲まれたコーイチは「今日は東京のどこにあるイルミネーションよりもアツい」と感動していた。

20141226-bt6.jpg

 この日はクリスマスということもあり、超特急は「Jingle Bells」、「We Wish You A Merry Christmas」、「Joy To The world」などのクリスマスソングを並べたメドレーを披露。7号車・タカシがコミカルなメンバーとのやりとりで観客の心をほっこりとさせたソロ曲「タカシのWinter Wonderland」や、各自のソロダンス・ラインダンス・タップダンスなども披露。普段のライブでは見せない特別なひと時を演出した。

「超特急が3周年記念ライブで見せた『大人の風格』 異端なスタイルが世間に浸透する日も近い?」のページです。DANCEJPOPクリスマスグループの最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版