>  >  > “次に来るアイドル”たちの熾烈な戦い

アプガ、ポッシボー、predia…“次に来るアイドル”たちが熾烈な戦いを披露

関連タグ
JPOP
アイドル
アイドルお宝くじ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “次に来るアイドル”たちが投票形式のライブで順位を争うテレビ番組『アイドルお宝くじ』。12月20日放送分では、アップアップガールズ(仮)、THE ポッシボー、predia、アイリス、CLEAR'Sの5組がパフォーマンスを披露した。

 同番組は、毎回5組のアイドルが「この日のために仕上げてきたライブ」を150名のファンに披露。観客投票の集計結果に応じて順位が決定される。1位から3位は勝ち残りとして次週も出演、4,5位は脱落となる仕組みだ。ここ最近の放送では、アップアップガールズ(仮)が6週勝ち抜き、THE ポッシボーが3週連続勝ち抜きと、この2グループの強さが目立っている。

 この日、1番手にライブを披露したのは、前回1位を獲得したTHE ポッシボー。今回は9thシングル『勇気スーパーボール!』に収録されている「Do Me! Do!」を選曲し、メンバーの橋本愛奈はその理由について「ポッシボーは20代のメンバーが多く、年齢層に合った感じのセクシーな曲。衣装もセクシーなので」と語ると、岡田ロビン翔子も「アプガには絶対に勝ちたい」と続け、同曲を大人の色気とともに歌い踊った。

 2番手のprediaは、2010年にPASSPO☆の姉妹ユニットとして結成された、平均年齢25歳の10人組。今回は最新シングル『美しき孤独たち』から表題曲を披露。メンバーの村上瑠美奈は「サビの頭に誘惑のいじいじダンスでみなさんを誘惑しちゃいたいと思います」と語り、セクシーな振り付けでファンを釘付けにした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版