>  >  > キスマイ横尾、クリスマスも失敗?

キスマイ横尾、クリスマスデートのプラン立てるも不発に終わる 一般女性「ごめん、よくわからない」

関連タグ
アイドル
キスマイBUSAIKU!?
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140425-kismyft.jpg

体当たり企画でブレイク中のKis-My-Ft2。

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)の12月18日放送回で、ゲストに渡部建を迎え、「ステキなクリスマスデートプラン2014」をテーマにメンバーがカッコ良さを競い合った。

 同番組は、Kis-My-Ft2のメンバーが“自分のカッコ良さが最も出る瞬間”をテーマに、各メンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンを考え、自らが主演した映像を制作。そのセルフプロデュースした映像を、キスマイのことをよく知らない女性100人に審査してもらい、1位(=チョーカッコイイ)から7位(=BUSAIKU)まで順位付けされるという体当たりな企画が売り。

 今回は、キスマイのメンバーが彼女と過ごすクリスマスデートのプランを女友達に相談してもらうという設定で、一般女性100人が審査した。まず3位に選ばれたのは北山宏光。北山は「手つなぎ横浜散歩デート」を提案。赤レンガ倉庫やみなとみらいの観覧車など、横浜らしい名所を巡るプランは、「横浜散歩はロマンチック」と、一般女性にも好評だった。2位の玉森裕太は、大宮にある水上テラスでご飯が食べられるレストランに行き、その後は日野に行って星を見ながらプレゼントをあげるというプランを明かし、「完璧すぎるクリスマスデート」と評された。

 番組では続けて4位から7位を発表し、千賀健永、宮田俊哉、二階堂高嗣、横尾渉が順にランクイン。千賀は、「サプライズいっぱいデート」と称するが、玉森と同じく大宮の水上テラスレストランから始まり、ホテルに行き、椅子のところにお揃いのマフラーのプレゼントがある、というあまりサプライズ感のないデートを企画し、「サプライズの意味わかっている?」との声が寄せられた。宮田は「ファンタジーっぽいようなツアーにしようと思って」と、栃木の「あしかがフラワーパーク」でデートし、そこからトンボ帰りで池袋のホテルのビュッフェに行くという無謀なプランを考案。二階堂はさらに遠く、表参道で食事後に三重県に飛び、「なばなの里」という植物園に行くというプランで、一般女性から「一人よがりのプラン」と評された。7位となった横尾は「手作りのクリスマスパーティー」として、東京駅付近で食材を購入し、ふたりで料理をするというプランを考案するが、相手役の女性に緊張してしどろもどろになってしまい、「ごめん、よくわからない」「まったく入ってこない」「何の話してたの?」と、そのトークの下手さを酷評された。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版