>  >  > 高校生RAP選手権、双子王者デビュー

高校生RAP選手権、双子チャンピオン「2WIN」デビュー Zeebraプロデュースのアルバムも制作中

関連タグ
Zeebra
ヒップホップ
ラップ
高校生RAP選手権
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2WIN_phototh_.jpg

T-PABLOWとYZERRによる2WIN。

 BSスカパー241chで放送されている『BAZOOKA!!!』の人気企画「高校生RAP選手権」で、ともに優勝経験のある双子の兄弟、T-PABLOWとYZERRによるユニット「2WIN」によるデビュー配信シングル『FIRE BURN』が、11月26日にリリースされた。

 2WINは、2006年、10歳の時にZeebraの4枚目のアルバム『THE NEW BEGINNING』でヒップホップと出会い、14 歳からリリックを書き始め、翌年地元川崎の仲間達で2人を中心としたクルー “BAD HOP” を結成。 2012年7月 BSスカパー241ch BAZOOKA!!! の「第1回高校生RAP選手権」に T-PABLOW (ex. K- 九)と YZERR (ex. DIABLO)として別々に出場し、T-PABLOWが優勝。その後、日本全国を旅した後にニューヨークへと渡り、ヒップホップへの熱い気持ちを再確認する。 2013年の帰国後、「第4回高校生RAP選手権」再出場の決意を固め、1年以上のブランクを乗り越えてT- PABLOWが見事2回目の優勝、さらには「第5回高校生RAP選手権」でYZERRが初優勝を飾り、双子でともにチャンピオンとなった。

 2014年春、Zeebraが立ち上げた新レーベル “GRAND MASTER” との契約を交わした2人は、現在はZeebraプロデュースによりアルバムを制作中とのこと。

2win_jkt_fireburn 2th_.jpg

2WIN『FIRE BURN』

■リリース情報
『FIRE BURN』
発売:11月26日

iTunes Store
レコチョク

2WIN Official Site

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版