>  >  > 倖田來未、BEPファーギーMVに出演

倖田來未、ブラック・アイド・ピーズのフォーギーMVに出演 アジアでは唯一の選出に

関連タグ
倖田來未
JPOP
シンガー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141128-kouda2.jpg

 倖田來未が、ブラック・アイド・ピーズの紅一点、ファーギーの最新ソロ・シングル『L.A.LOVE(la la)』のMVにアジアの著名人代表として友情出演したことを発表した。

 ファーギーと倖田は、2006年7月にブラック・アイド・ピーズがライブのために来日した際、『S Cawaii!』(2006.10.7発売)の2ショット表紙撮影を行ったことがきっかけで親睦を深めており、倖田も同グループの武道館ライブに訪れるなどしていた。そのため、ファーギーが本格的にソロ活動を始める同作のMVを製作するうえで本人から「是非KUMIに!!」とオファーが寄せられ、今回の共演が実現。多くの著名人が参加している中、アジアでは唯一、倖田だけがオファーを受け、参加している。

Fergie - L.A.LOVE (la la) ft. YG

 ファーギーは今回の楽曲について「最初に私は頭の中で“LAバス”というデコレーションを装った車を描いたの。この乗り物は海を渡り、世界中を旅してLAの“パーティー”と“LOVE(愛)”を届けるバスなの。バスにはたくさんの友達が友情出演してくれていて、その中には倖田來未もいるのよ!」とコメント。さらに、MVに込めたメッセージについて「私にとってこのビデオは音楽の世界に戻って来たことをみんなに知らせる意味もあるの。バスという乗り物が世界中に愛を届けているのよ。長年かけて出会えた友達達への愛もこもっているのよ!I Love You Japan!」と語っている。これに対し、倖田は「6年ぶりにミュージックビデオで共演できて、本当にうれしく思っています。復帰第一弾ということですが、
変わっていなくて、キュートで格好いい女性だなという印象です。最近お会いできてませんが、また元気な歌を世の中に届けてくれて“待ってた”という感じですね」とファーギーの印象について語り、楽曲については「キャッチ―で口ずさみやすくてみんなで1つになれる愛のある楽曲になっているので、ぜひ聞いてください!またファーギーとL.A.で会えるのを楽しみにしています。Fergie, I love you!!」とコメントしている。
 
■「L.A. LOVE (la la)」ビデオ ゲスト出演者リスト:
倖田來未(歌手)
DJマスタード(音楽プロデューサー、今作のプロデューサー)
ケリー・オズボーン(タレント、オジー・オズボーンの娘)
チェルシー・ハンドラー(USテレビ番組ホスト)
トミー・チョン(コメディアン、俳優)
セン・ドッグ(ラップ・グループ:サイプレス・ヒルのメンバー)
ウィルマー・バルデラマ(俳優)
セビン・ストリーター(歌手)
ジョッシュ・リッチマン(俳優)
ジェームズ・ゴールドスタイン(ファッション業界重鎮)
ビッグ・キム(ドラッグクイーン)
デニス・ウッドラフ(俳優、映画監督)
ヒラリー・スワンク(女優)
アップル・デ・アップ(ブラック・アイド・ピーズ・メンバー)
タブー(ブラック・アイド・ピーズ・メンバー)
ディーン&ダン・カーティン(DSquared2デザイナー)
ライアン・シークレスト(テレビ/ラジオ番組司会者)
DJビッグ・ボーイ&Louie G(ラジオDJ)
マイク・ウィル・メイド・イット(音楽プロデューサー)
レイ・シュレマード(ラップ・グループ)
テイラー・モムセン(女優、ミュージシャン)
ブレイク・グリフィン(NBAプロ・バスケットボール選手)
クリス・ポール(NBAプロ・バスケットボール選手)
デアンドレ・ジョーダン(NBAプロ・バスケットボール選手)
 
■リリース情報
『L.A.LOVE (la la)』
iTunes 

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版