>  >  > ザ・ポップ・グループ、35年ぶりの新作!

伝説のバンド、ザ・ポップ・グループが35年ぶり新作リリース 英音楽サイトでストリーミングも公開

関連タグ
ROCK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141125_tpg_a.jpg

 70年代末から80年代初頭にかけて、短い活動期間にロック史に残る名盤を送りだした英国の伝説的ポスト・パンク・バンド、ザ・ポップ・グループが、1980年発表の『ウィ・アー・タイム』以来、実に35年ぶりとなる新作オリジナル・アルバム『シチズン・ゾンビ(CITIZEN ZOMBIE)』を2015年2月にリリースすると発表。英音楽情報サイト“ Noisey”でタイトル曲のストリーミング視聴が公開された。

Noisey | Music by VICE
http://noisey.vice.com/en_uk/blog/premiere-the-pop-group-citizen-zombie

 2010年に再結成したザ・ポップ・グループの現在のメンバーは、マーク・スチュワート、ギャレス・セイガー、ダン・カトシス、ブルース・スミスの4人。全員が1981年解散当時のオリジナル・メンバーだ。レコーディングは2年に渡って行われ、この夏すべての作業が完了した。

 プロデューサーは、アデル「ローリング・イン・ザ・ディープ」のプロデュースワークでグラミー賞など世界中の音楽賞に輝いたほか、ポール・マッカートニーやU2、コールドプレイなど数々のプロデュース/作曲で知られるポール・エプワース。ザ・ポップ・グループの長年のファンだという彼は、「彼らと一緒に仕事ができるなんてそれはもうすごいことで、最高にエキサイティングだったよ。エネルギーもアイデアもあの頃のままで、今のバンド達には見られない活力に満ち溢れている」と語り、マーク・スチュワートも「彼の仕事はもともと好きだし、世界最高のプロデューサーのひとりだと思う」とコメントしている。『シチズン・ゾンビ(CITIZEN ZOMBIE)』と銘打たれた最新アルバムはすべて新録新曲で全11曲収録、日本盤にはボーナス・トラックが追加収録される。

 2010年の再結成後は世界各地のロック・フェスに出演、2011年にはサマーソニックで初来日を果たし、期待を裏切らないアグレッシヴなステージを披露。今年1月に本国イギリスで行ったライブは「信じられない。早くも今年のベスト・ライブは彼らに決まったようなのものだ」、と音楽誌各誌で絶賛された。2015年3月1日にはバンド初の単独来日公演が恵比寿リキッドルームで行われることが発表されており、新作リリース後、世界で初めてのライブが日本で行われるということになる。

 去る10月には名盤と名高い3rdアルバム『ウィ・アー・タイム』のリマスター盤と未発表曲集『キャビネット・オブ・キュリオシティーズ』が発売され、さらなる復刻プロジェクトも進行中とアナウンスされたばかり。ザ・ポップ・グループのこれからの活動から目が離せない。

■リリース情報
『シチズン・ゾンビ(CITIZEN ZOMBIE)』
発売:2015年2月25日
VICP-65288
¥2,500(税抜)

■ライブ情報
2015年3月1日(日) 恵比寿LIQUIDROOM

■ザ・ポップ・グループ ビクターエンタテインメント・アーティストHP  http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A020158.html

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版