>  >  > 現代ミュージシャンが中原中也の詩でオリジナル曲を制作

Vampillia、WEG、GOMESSらも参加  「中原中也 歩みのリズム―〈僕は街なぞ歩いてゐました〉」開催中

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141121_A4flyer.jpg

 

 山口県山口市の中原中也記念館では現在、20周年記念事業の一環として、山口情報芸術センター(YCAM)とのコラボレーションで「中原中也 歩みのリズム―〈僕は街なぞ歩いてゐました〉」を開催中。中也の詩の新しい楽しみ方を提案している。

 中也は昼に起床し、深夜まで街中を歩き続け、帰宅したのち本を読んだり、詩を書く生活を送っていたと言われる。本展では、中也の生活において特徴的であった「歩み」と、歩き続ける生活の中で宿った詩の「リズム」をテーマに、来館者が詩と身体の両方に向き合いながら、彼の詩の魅力を発見できるような体験型の展示を行っている。

 今回、「特別企画:中原中也 feat. 現代のミュージシャン」として、2014年11月26日(水)から2015年1月25日(日)までの間、現代のミュージシャン8組が中也の詩をもとに制作したオリジナル曲と映像を融合した特別企画が展示される。これは東京のクリエイティブ集団・株式会社東京ピストルがキュレーションを担当し、WEG、Vampillia、GOMESSらが参加している。

 中原中也と気鋭のミュージシャンたちによる時代を超えた共演に注目したい。

■特別企画:中原中也 feat. 現代のミュージシャン
1・降神「夢幻」(「サーカス」より)
2・高木完×高橋源一郎「ROOT CULTURE – Chuya Tribute 2007 / Genichiro Takahashi and Kan Takagi」(「生い立ちの歌」、「頑是ない歌」、「言葉なき歌」、「サーカス」、「汚れちまった悲しみに」、「盲目の秋」、「月夜の浜辺」、「無題」より)
3・タカツキタツキ & SWING-O「月夜の浜辺」(「月夜の浜辺」より)
4・GOMESS「盲目の秋」(「盲目の秋」より)
5・山口活性学園「Butterfly Effect 〜一つのメルヘン〜」(「一つのメルヘン」より)
6・Vampillia「drunkard high」(「宿酔」より)
7・world’s end girlfriend & BOOL「春日狂想」(「春日狂想」より)
8・和田昌昭「宿酔」(「宿酔」より)

■「中原中也 歩みのリズム―〈僕は街なぞ歩いてゐました〉」
期間:2014年10月1日(水)~2015年1月25日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、毎月最終火曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料:一般 320円(270円)・大学生 210円(162円)・小中 高生160円(108円)・70歳以上は無料 ( )内は20人以上団体料金
開館時間:10月1日〜10月31日 午前9:00~午後6:00(入館は午後5:30まで)/ 11月1日〜1月25日 午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)
主催:中原中也記念館・山口情報芸術センター[YCAM]
協力:株式会社 東京ピストル
http://www.chuyakan.jp/ayuminorhythm/

■中原中也記念館
http://www.chuyakan.jp/

■山口情報芸術センター[YCAM]
http://www.ycam.jp/

「Vampillia、WEG、GOMESSらも参加  「中原中也 歩みのリズム―〈僕は街なぞ歩いてゐました〉」開催中」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版