>  >  > 西寺郷太レーベルよりSSWデビュー

西寺郷太レーベルよりウクレレ&バンジョーSSWデビュー 「Sunday morning」などの名曲をカバー

関連タグ
ウクレレ
シンガーソングライター
バンジョー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
annieth_.jpg

 ウクレレやバンジョーなどのトラディショナルな楽器を手にするシンガーソングライター・Annie The Clumsyが、NONA REEVESの西寺郷太が運営するレーベル・GOTOWN RECORDSより、アルバム『From My Messy Room』を11月12日にリリースした。

 同アルバムには、オリジナル楽曲に加え、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコの「Sunday morning」、ルイ・アームストロングで有名なJazzスタンダードの「Hello Dolly」、そしてビーチ・ボーイズの名曲「God only knows」のカバーも収録している。

西寺郷太コメント

 数年前、あるオーディションの決勝トーナメントで審査員を頼まれた僕は、勝ち残ってきたグループの中に、ひとりだけ場違いなほどの天才が混じっているのを 「発見」した。その名は、annie the clumsy(アニー・ザ・クラムジー)。意外なことに、その日僕は熱烈に彼女を推したが、他の支持を得られず彼女は「負けた」。ただし、今考えれば、彼女にも落ち度はあった。2000年代、留学先のイギリスで音楽作りの素晴らしさに目覚め、自由に自分で編集した映像と楽曲を英語でYouTubeにアップし続ける彼女に、日本のメジャー・レーベルが何か「加えたり」「料理」したりする、やり方も必然性もない。完全に場違いな勝負に挑んでいたわけだ。

 このチープで崇高な音楽の、そして時折無意味に下品なTweetを繰り返す彼女のそのままの美しさと濁りも、届けたい。「加えたり」「料理」したり、しない。 彼女の部屋から生まれた偉大な宇宙を、そのまま感じてほしい。GOTOWN RECORDS 第二弾アーティストとして、annie the clumsyを、紹介します。GoogleやApple のCMに使われたなら、日本だけでなく世界中でヒットする可能性もある…。 レーベルCEOとしての巨大なビジネス・チャンスの判断も込めて。

西寺郷太 NONA REEVES / GOTOWN RECORDS CEO

annie the clumsy プロフィール

 ウクレレ・バンジョーウクレレ・バンジョーの弾き語りシンガーソングライター。2010年にイギリス留学中にもらったウクレレで音楽を始める。ニュージーランドのComedy folk duoバンド”Flight of the Conchords”に触発さ れて本格的に曲作りを始める。 オリジナル曲、カバー曲、オリジナルの短編映 画やミュージックビデオなどをYouTubeやSoundCloudで発表している。

 2012年、ヤマハグループ主催の音楽コンテスト「The 6th Music Revolution」において、応募総数2000組中の18組に選ばれ 東京ファイナリストとして出場。ゲスト審査員:西寺郷太氏(ノーナ・リーヴス)より高い評価を得る。低音が心地よく響く声質は、ズーイーデシャネルやsokoなどが引き合いに出される。その魅力的な声が注目され「MAZDAフレアワゴン」のCMソング歌唱に抜擢され、そこから数々のCMの作詞作曲や歌を担当するようになる。

■リリース情報
『From My Messy Room』
発売:11月12日
価格:¥ 2,160

【収録】
1. From my messy room
2. Nebula
3. Night time rollerblade session
4. Sunday morning
5. You are a massive winker
6. A gold crescent moon
7. Hello Dolly
8. Little wedding song
9. No-one's ever gonna shag you if cry all the time
10. Don't be ashamed of having hairy arms
11. Free as a bird
12. God only knows

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版