>  >  > グループ魂、演奏中に剛力彩芽を“指名”

グループ魂、演奏中に剛力彩芽を“指名” 鉄板ネタ披露しスタジオに笑いを起こす

関連タグ
NMB48
グループ魂
剛力彩芽
サカナクション
ポルノグラフィティ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の10月31日放送回にNMB48、キング・クリームソーダ & Dream5、グループ魂、剛力彩芽、サカナクション、ジャニーズWEST、ポルノグラフィティが出演した。

 1番手には、ジャニーズWESTが「夢を抱きしめて」「ジパング・おおきに大作戦」のメドレーを、NMB48が白間美瑠&矢倉楓子の初センター曲「らしくない」を披露し、関西勢の2組で番組を盛り上げた。
 
 続いて、キング・クリームソーダ & Dream5が『妖怪ウォッチ』でおなじみの「初恋峠でゲラゲラポー」と「ようかい体操第一」、「ゲラゲラポーのうた」を歌い踊ったあと、剛力彩芽が登場。剛力は新曲「くやしいけど大事な人」について、「今回はテニスラケットを持って踊らせて頂いています。物を持って踊ろうということで色々試してコレになりました。テニスはこれから始めたいと思います(笑)」と明かすと、“ラケットダンス”を踊りながら同曲を披露した。

      

「グループ魂、演奏中に剛力彩芽を“指名” 鉄板ネタ披露しスタジオに笑いを起こす」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版