>  >  > キスマイ玉森、プリクラデートが大不評

キスマイ玉森裕太、プリクラデートでまさかの大不評 一般女性「頼りない男だな」

関連タグ
アイドル
キスマイBUSAIKU!?
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140425-kismyft.jpg

体当たり企画でブレイク中のKis-My-Ft2。

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)の10月23日放送回では、ゲストに西内まりやを迎え、「彼女をキュンとさせるプリクラデート」をテーマにメンバーがカッコ良さを競い合った。

 同番組は、Kis-My-Ft2のメンバーが“自分のカッコ良さが最も出る瞬間”をテーマに、各メンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンを考え、自らが主演した映像を制作。そのセルフプロデュースした映像を、キスマイのことをよく知らない女性100人に審査してもらい、1位(=チョーカッコイイ)から7位(=BUSAIKU)まで順位付けされるという体当たりな企画が売り。

 今回は「付き合い始めて間もない彼女と初めてのプリクラデート」というシチュエーションで、彼女をいかにキュンとさせるかを競った。まず3位に選ばれたのは北山宏光。北山は彼女役のマイコと初々しくも楽しそうにプリクラを撮影。一般女性からは「幸せ感伝わる」「かわいいカップル」といった声が寄せられた。続いて2位には千賀健永がランクイン。千賀は「最初は俺が肩を組むね」と、初々しくリードし、最後は“お姫様抱っこ”で撮影し、マイコを喜ばせた。

 4位から6位には藤ヶ谷太輔、横尾渉、宮田俊哉が順にランクイン。藤ヶ谷はそのクールな性格が仇となり、淡々とプリクラ撮影をしてしまい「テンション低い」「顔こわばっている」などと評され、横尾はプリクラ撮影中にサプライズでプレゼントを渡すという奇策に出て、女性陣に「ただの自己満足」と呆れられた。宮田にいたっては、撮影の瞬間にマイコを押しのけて自分だけ写ってみたり、妙なところで爆笑したりと奇妙な行動を繰り返し、「トリッキーすぎる」「笑い方キモい」と酷評された。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版