>  >  > 奥田民生モデルのギターが発売間近

奥田民生、ギブソンからアーティストモデルのギター発売 名器「CF-100E」に自身の名を冠す

関連タグ
奥田民生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141020-okuda2.jpg

 

 今年10月21日にソロデビュー20周年を迎える奥田民生が、ギブソン・アコースティックから、自身のアーティストモデル「Tamio Okuda CF-100E」をリリースすることが決定した。

 同モデルは、ヴィンテージギターである「CF-100E』のデザインと、奥田のフェイバリットカラーが融合したギター。これまで」CF-100E」をアーティストモデルとしてリリースした例は過去にないため、ギブソン史上初の試みとなる。

■製品概要
『Tamio Okuda CF-100E』
メーカー希望小売価格:493,000円(税別)
生産予定:2014年内150本予定(2015年以降の生産予定は2015年初に決定予定)
店頭販売開始日:2014年10月31日(金)から、全国の楽器小売店にて販売予定。

20141020-okuda4.jpg『Tamio Okuda CF-100E』

■仕様:
Body: Sitka Spruce top/Mahogany sides & back
Neck: Mahogany neck(ご本人所有の50年代製CF-100Eのネックデータをプロファイルし再現。)
Finish: Faded Cherry(ニトロセルロースでの極薄塗装。”Thin Natural Cure Nitrocellulose Finish”を初採用。)
Pick up: P90(本モデルはアコースティックギターとしての使用想定のため、弦はブロンズ弦を採用)
Strings: Bronze 80/20 Light Gauge(.012-.053)
付属品: 専用ハードケース、ア―ティスト認定書
※新製品は全般にわたり発売時期の延期、価格、仕様の変更などが予告なく発生することがあります。

「奥田民生、ギブソンからアーティストモデルのギター発売 名器「CF-100E」に自身の名を冠す」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版