>  >  > 乃木坂46深川、「高飛車」で絶叫

乃木坂46深川麻衣が絶叫マシン「高飛車」で悶絶「イヤー! どうしよ、どうしよう!」

関連タグ
乃木坂46
K
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141017-nogizaka.jpg

 

 ソニー・ミュージックレコーズがオフィシャルYouTubeチャンネル向け番組『ソニレコ!暇つぶしTV』の最新回を10月17日に公開した。

 同番組は、Kと乃木坂46の高山一実、深川麻衣がMCを務め、定期的に配信されているバラエティ番組。今回は番組1周年を記念して富士急ハイランドで行われたイベントの模様が放送された。

1周年記念富士急ハイランドSP③Kからサプライズミッション?!乃木坂46高山と深川が「高飛車」で絶叫!!ソニレコ!暇つぶしTV

 番組の前半では、自身のライブのため欠席していたKから、司会を務める高山と深川の2人と、この日ゲストとして登場した乃木坂46の西野七瀬、若月佑美、松村沙友理、秋元真夏に「番組の新しいオープニングテーマを作って」という課題が与えられた。

 オープニングテーマ制作では、Kの作ったデモに合わせてメンバーと観客がハンドクラップをし、様々な「イェーイ!」という声を録音。さらに番組タイトルである「ソニレコ!暇つぶしTV」を早口で言った声を収録するという順番で行われた。

 ハンドクラップを録音する場面では、「リズム感がない」と自称する秋元がぎこちない動きでリズムをとり、会場を爆笑させると、続く「イェーイ!」を録音する場面では、松村が全力の「イェーイ!」を披露し、観客の大合唱を誘った。その後、「ソニレコ!暇つぶしTV」を早口で言う場面では、高山、深川が何度もタイトルを噛むものの、他メンバーの助けもあり、無事録音に成功。こうして収録は終了した。

 また、番組後半では、Kと高山、深川が絶叫マシン「高飛車」に乗る様子を放送。普段は温和な深川が「イヤー! どうしよ、どうしよう!」と絶叫する珍しい場面を見ることができた。

■関連動画
「ソニレコ!暇つぶしTV」オフィシャルYouTubeチャンネル
乃木坂46オフィシャルYouTubeチャンネル
KオフィシャルYouTubeチャンネル

「乃木坂46深川麻衣が絶叫マシン「高飛車」で悶絶「イヤー! どうしよ、どうしよう!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版