>  >  > ゲス乙女、ネットの矛盾歌う新曲MV

ゲスの極み乙女。、ネット社会の矛盾歌う新曲MV公開 得体のしれない”モグラ”にも注目

関連タグ
JPOP
MV
ヒップホップ
プログレ
ロック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141016-gesu.jpg

 ゲスの極み乙女。が、10月29日にリリースする1stフル・アルバム『魅力がすごいよ』より、フジテレビ系火曜9時ドラマ『すべてがFになる』(W主演:武井咲/綾野剛)の主題歌であり、アルバムのリードトラック「デジタルモグラ」のMVを公開した。

 同映像では、煙をふきだし、目が光る、謎の巨大なデジタルモグラマシーンを囲って4人が演奏している様子を観ることができる。インターネット社会を題材に世の中の矛盾を歌った歌詞に合わせ、映像もその不条理に対する心の葛藤を表すような、どこか怪しい雰囲気に仕上がっている。

ゲスの極み乙女。 - デジタルモグラ

 今回のMV公開に際し、ボーカルの川谷絵音は「可愛くも見えるし、不気味にも見える。でもこの何とも言えない感じが曲を引き立ててます」と、得体のしれないムードを楽曲と映像に込めたことを明かしている。また、すでに公開中のゲスの極み乙女。スペシャルサイトも、この発表を機にリニューアルされた。

ゲスの極み乙女。「デジタルモグラ」 川谷絵音MVコメント

今回のPVはタイトル通りデジタルモグラの実物が出てきます。
高さ3m。可愛くも見えるし、不気味にも見える。でもこの何とも言えない感じが曲を引き立ててます。
実際に作ってくれたスタッフには頭上がりません。
このモグラを囲んだメンバー4人の緊張感溢れる演奏をとくとご覧あれ。

ゲスの極み乙女。「デジタルモグラ」 MV監督 斉藤渉コメント

川谷さんの中で、明確に自分達のPVの見せ方が定まっていて、変態的なサウンドとは対照的にとてもセルフプロデュース能力の高い人でした。またそれぞれ話してみたくなる濃いキャラクターを持っていて撮影中も周りのスタッフと自然に笑顔で会話している姿を見ていると、すごく純粋に内から出る音楽を奏でているバンドだと感じました。今後の活躍が楽しみです!

ゲスの極み乙女。スペシャルサイト
http://wmg.jp/gesunokiwamiotome/

■リリース情報
『魅力がすごいよ』
2014年10月29日(水)発売
【完全生産限定ゲスなトート盤】¥3,780(税込)

【初回限定魅力的なプライス盤 】¥2,300(税込)
【通常盤】¥3,024(税込)

【収録曲】
01.ラスカ
02.デジタルモグラ
03.crying march
04.星降る夜に花束を
05.列車クラシックさん
06.猟奇的なキスを私にして(ドラマ「アラサーちゃん 無修正」オープニングテーマ)
07.サリーマリー
08.ruins
09.アソビ (isai FL TV-CMソング)
10.光を忘れた
11.bye-bye 999

■ライブ情報
全国ワンマンツアー『ゲスな魅力?』

11月3日(月・祝)新潟LOTS
11月5日(水)仙台 Rensa
11月8日(土)札幌Sound lab moll
11月11日(火)長崎DRUM Be-7
11月13日(木)鹿児島CAPARVO HALL
11月14日(金)福岡DRUM LOGOS
11月16日(日),17日(月)広島CLUB QUATTRO
11月22日(土)名古屋CLUB QUATTRO
11月23日(日)大阪・梅田CLUB QUATTRO
11月25日(火)高松オリーブホール
11月29日(土)赤坂BLITZ
12月3日(水)札幌 Zepp Sapporo ※追加公演
12月7日(日) 豊洲PIT
12月9日(火)名古屋DIAMOND HALL
12月11日(木)大阪・味園ユニバース
12月13日(土)金沢EIGHT HALL
12月14日(日)松本Sound Hall a.C
12月20日(土)沖縄 音市場

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版