>  >  > テンテンコとアリスセイラーが共演

テンテンコ×アリスセイラー、新旧東西カルトクイーンが京都イベントで共演

関連タグ
DJ
アイドル
ブンミャク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tentenko-01th_.jpg

先日、リアルサウンドでの対談企画にも出演したテンテンコ。

 音楽を中心としたサブカルチャーの様々な文脈が交錯するイベント「ブンミャク」が11月8日に開催され、スペシャルゲストとして先日解散したアイドルグループBiSのメンバー・テンテンコと、80年代に京都の音楽シーンで活躍し、現在も関西のカルトクイーンとして君臨するアリスセイラーが出演する。

 様々なサブカルチャーが交錯する本イベントに向けて、アート方面でも活躍するグラフィックデザイナーによるグラフィックデザインも作成中。大阪を中心に活動し、どこか80年代サブカルチャーを彷彿とさせる「原田ちあき」の作品を素材として使用、グラフィックデザインにも様々な文脈を織り込む。

 BiSの解散ライブ「BiSなりの武道館」からちょうど4ヶ月での開催となる同イベント。テンテンコとアリスセイラーの共演を中心に、ほかにも様々なアーティストが出演する予定だ。

 本イベントでの共演について、二人からは次のようなコメントが寄せられている。

テンテンコ「とても会いたいですし、同じイベントに出れるなんて夢のようです!! 」
アリスセイラー「共演できるの、とってもうれしいです。仲良くなれたらいいな!」

aris-01th_.jpg

ミュージシャンとして活動し、現在はアイドル的なパフォーマンスもしているアリスセイラー。

【出演アーティスト】
●テンテンコ:7月に解散したBiSのメンバー。サブカルチャーに対する造詣の深さで知られている。BiS解散後、フリーランスとして活動を開始。活動は雑誌や番組への出演など多岐にわたるが、各種イベントでのライブパフォーマンス・DJでも活動中。自身が担当したラジオ番組の回でも楽曲をプレイするなど、アリスセイラーのファンであることが知られている。

●アリスセイラー:1982年、京都でアマリリスを結成。過激な歌詞やパフォーマンスでライブハウスを中心に話題になる。解散後はソロでの音楽活動や映画音楽の制作、女優や漫画執筆などマイペースで活躍中。昨年アマリリスをアマリリス【改】として活動を再開する。

●アイドル・DJ「にかもきゅ」

●marimo:アーバンギャルドのグッズデザインを担当するイラストレーター。当日はライブボディペイントを披露する。

●yohsuke chiai:Livetune feat.初音ミク「Tell Your World」のMV制作にも携わる映像作家。

■イベント概要
『ブンミャク』
開催日:2014年11月8日(土)
会場:CLUB GRIND(京都市上京区河原町今出川下ル梶井町447-14 プランタンビルB1F)
出演:テンテンコ/アリスセイラー/にかもきゅ/原田ちあき 他
時間:OPEN・START 16:00 / CLOSE 22:00
チケット:前売¥2500 / 当日¥3000(税込・ドリンク代別)
Web : bnmyk.tumblr.com

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版