>  >  > flumpool×亀田誠治ユニット、初音源

flumpool、WEAVERのメンバーと亀田誠治による新ユニット、11月に初音源リリース決定

関連タグ
flumpool
WEAVER
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141001-tts.jpg

 

 THE TURTLES JAPANが、11月19日にファースト・シングル『It’s Alright!』をリリースすることを発表した。

 同ユニットは、音楽プロデューサー・亀田誠治と、flumpoolの山村隆太(ボーカル)&阪井一生(ギター)、WEAVERの杉本雄治(ピアノ・ボーカル)に、斉藤和義やいきものがかりなどのライブやレコーディングに参加している実力派ドラマー・玉田豊夢を加えた5人編成。flumpoolの山村、阪井からの提案で結成されたという。

 また、ビジュアル面においても新しい提案をしたいという思いから、全メンバーが衣装だけでなく、髪の毛までも白に包んだ前衛的なアートワークや、今回の新作も“ディスク・イン・ポーチ”という「CDを取り出した後にポータブル・ポーチとして使える」特殊パッケージ仕様となっている。

「It’s Alright! 」ミュージックビデオ ショートver.

 なお、表題曲の「It’s Alright!」は音楽番組『CDTV』(TBS系)の10・11月度オープニングテーマ曲にも決定している。

■リリース情報
『It’s Alright!』
発売:2014年11月19日(水)
価格:¥1,300(tax out)

<CD収録内容>
「It’s Alright!」を含む2曲入り
仕様:”ディスク・イン・ポーチ”パッケージ

「flumpool、WEAVERのメンバーと亀田誠治による新ユニット、11月に初音源リリース決定」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版