>  >  > AKB48込山、ぱるるに「ちょっとムカつく」

AKB48込山榛香、島崎遥香に対抗意識?「“苦手”と言われて、ちょっとムカついてる」

関連タグ
AKB48
AKBINGO!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の9月24日放送分では、AKB48のメンバーが一般視聴者と対決する企画「センターどぼん(前編)」が行われた。

 同企画は、芸能人にとって一番大事なことは「トップになって記録を残すか、ビリになって見せ場を残すか」ということで、メンバー4人と一般人1人を加えた5人で様々なお題に挑戦し、3位になったメンバーが「普通」の烙印を押され、ドボンになるというもの。

 1つ目のお題「バランスボール対決」には、込山榛香、島崎遥香、田野優花、小嶋真子と、一般人枠で21歳の女性が挑戦。田野は「最高で30分乗れた」と語ると、込山は「島崎さんに負けたくない。この間の私服ファッションショーで『苦手』って言われたので」と島崎への対抗意識を燃やした。これに対し、MCのバッドボーイズ佐田から「(島崎に)ムカついてんの?」と聞かれた込山は「ちょっと」とキャピキャピしながら答え、島崎が「横見れない」と困惑する一幕も。勝負は、開始1秒で込山は派手に転び、記憶に残る最下位に。それに釣られるように一般女性が転落。島崎が2位、田野が大きく差を開けて1位を獲得した。3位になってしまった小嶋には、罰として落ち武者のカツラが被せられた。

 2つ目のお題「顔面ラップ対決」には、西野未姫、中西智代梨、橋本耀、大島涼花と、一般人枠で62歳の女性が挑戦。張り詰めたラップを顔面で破るこの競技では、大島が1位通過し、続けて一般女性が2位、橋本が4位、西野が5位とそれぞれ顔を崩しながらクリアした。そして、動き過ぎてカメラからフレームアウトしてしまった中西が3位に輝き、金太郎コスチューム+鼻イヤリングを着用させられた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版