>  >  > NMB48山田にフット後藤が説教

NMB48山田菜々、大喜利でのスベリ続きにフット後藤も苦言「テープもタダちゃうねんで」

関連タグ
NMB48
JPOP
げいにん!!!3
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NMB48が、バラエティ力を向上させるための様々な企画に挑戦する番組『げいにん!!!3』(日本テレビ系)。9月20日放送の最終回では、番組のこれまでを振り返ったトーク企画などが行われた。

 同番組は、NMB48のメンバーたちが「私立なんば女学院」の生徒として、ゲストの特別講師から「ガヤ芸」「一発ギャグ」といった様々なお笑いの技術を学んでいくというもの。

 前半は番組のこれまでを振り返る企画として、18歳以上のメンバーとフットボールアワーの二人による「アダルトNMB48トーク」が行われた。

 まず、山本彩は自身が最も恐怖していたバンジー企画について「もう超ツラかったです。最後の最後に(白間美瑠)が(後ろ向きで)飛んでたじゃないですか。そしたらファンの方から『最後、ぜんぶみるるんに持って行かれたね』ってコメントがいっぱいあって、『やっぱそこしか残らへんねんや!』みたいな」と振り返った。

 また、最終回で初参加となった岸野里香は「メンバーが成長してるな!って思ったんですよ。東京、マジで大人多いっすね」と、番組を通じたメンバーのお笑い力向上に感心しつつ、東京での収録で委縮していることを語った。これに対し、フットボールアワーの後藤輝基から「ちょっとアドバイスしたれよ!」と振られた山田菜々は「何を言われても、何をどんだけ笑われなくても、やったったらええねん!」とアドバイス。自身が番組であまりにウケずに号泣したこともある山田は「今もちょっと泣きそう。だってもう終わっちゃうもん」と、今回は番組の終了を憂いで涙し、後藤から「涙腺のパッキン壊れてるやん! ネットのニュースにもなってたわ!」とツッコミを入れられた(参照:NMB48山田菜々、ツッコミの難しさに号泣「ウケたいんですけど、どうしたらいいですか」)。

 コーナーの最後には「フットボールアワーに言いたいこと」というテーマがメンバーに投げられると、山田は「何を見てお笑いを勉強してるんですか?」と質問し、フットボールアワーの岩尾望から「NSCの子か!」と返された。続けて山田はお笑いへの勉強欲を「だって面白くならないんですん! 私もうちょっと芸人さんみたいになりたい!」と語ったが、その後の後藤からのフリを処理できず、ダメ出しを喰らっていた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版