>  >  > 乃木坂46新曲MVでヤマンバメイク

乃木坂46、新曲MVでヤマンバ風メイクやパンクバンド姿を披露 目まぐるしい映像展開にも注目

関連タグ
乃木坂46
JPOP
MV
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140919-nogizaka1.jpg

 乃木坂46が、10月8日に発売する10thシングル『何度目の青空か?』から、カップリング曲「転がった鐘を鳴らせ!」の予告編MVを公開した。

乃木坂46「何度目の青空か?」乃木坂46 『転がった鐘を鳴らせ!予告編』

 今回のMVは新センターの生田絵梨花を中心に展開。“生田が開発した、人々の中身を入れ替えることができるマシンによって、乃木坂46のメンバーがパンクバンドや男子中学生、ヤマンバなどと入れ替わってしまう”という、ユーモアのあるストーリーが特徴的だ。そして、楽曲はメロディックなスカパンク調で、アッパーな曲とともに目まぐるしく展開する映像が痛快なものに仕上がっている。

 撮影時には、「工事作業員と入れ替わる」設定の桜井玲香が、実際に池袋の工事現場で作業を行ったり、「男子中学生と入れ替わる」設定の白石麻衣、松村沙友理、衛藤美彩のシーンでは、白石の提案で鼻血を出すシーンが追加されたという。

 また、「パンクバンドのメンバーと入れ替わる」設定の生駒里奈と西野七瀬は、撮影時、本物のパンクバンドのメンバーに「こんなバンドがあったら絶対に成功する!」と言われ、そのままパンクバンドの格好で下北沢の街を練り歩いたそうだ。

20140919-nogizaka3.jpg

 おっとりとした雰囲気の星野みなみと深川麻衣は、「ヤマンバギャルと入れ替わる」という想像もつかない設定に。2人はギャルたちからカラオケのノリを教わり、撮影現場で一緒に盛り上がったという。

20140919-nogizaka4.jpg

 そして同映像の主役である生田は、工事作業員、男子中学生、パンクバンド、ヤマンバ全てが混ざった姿となり、全く本人とはわからない容姿に。現場では笑いが絶えなかったそうだ。なお、同MVの完全版はシングル『何度目の青空か?』付属のDVDに収録されるという。

■リリース情報
『何度目の青空か?』
発売:2014年10月8日(水)
価格:初回仕様限定(CD+DVD)盤 Type-A、Type-B、Type-C 1,650円(税込)
   通常盤(CDのみ) 1,050円(税込)

乃木坂46 official website

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版