>  >  > 山下達郎、30年振りに映画音楽監修

山下達郎、30年ぶりに映画音楽を監修 嵐・相葉雅紀「僕にとってはこれ以上ないご褒美です」

関連タグ
山下達郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140917-yamatatsu.JPG

 

 山下達郎が、自身の大ヒット曲「クリスマス・イブ」をモチーフに作られた映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(11月22日全国公開)で、自身30年ぶりとなる音楽監修を担当することが決定した。

 同作は「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航の原作小説を、映画『ジョゼと虎と魚たち』や『のぼうの城』で知られる犬童一心監督が映画化し、主演を嵐の相葉雅紀が務めるというもの。山下は1984年に公開された映画『BIG WAVE』の音楽監修をつとめ、サウンドトラックをヒットさせて以来の音楽監修となる。

 また、同作での使用曲には、テーマ曲である「クリスマス・イブ」の他に、山下の選曲によるこだわりの洋楽クリスマスソング6曲をピックアップ。映画のエンディングテーマには、竹内まりやが歌う「THE CHRISTMAS SONG」と山下達郎自身が歌う「HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAAMS」の2曲がクリスマスソングメドレーとなり、作品を盛り上げるほか、竹内まりやのクリスマスソングでおなじみの「すてきなホリディ」も挿入歌として使用されるという。

嵐・相葉雅紀からのコメント

物心ついた時から、山下さんの『クリスマス・イブ』が街で流れていました。
その『クリスマス・イブ』が今年は映画館でも流れます。
クリスマスイブ生まれの僕にとってはこれ以上ないご褒美です。
ありがとうございます!

また、本編で流れる楽曲は山下さんに監修していただき、どれも素敵な楽曲ばかりで、
映画に彩りを加えていただきました。
山下達郎さんセレクトの曲も見所ですので楽しみにしていて下さい。

犬童一心監督 コメント

達郎さん選りすぐりの世界の名曲をバックに、東京のクリスマスがキラキラと輝く。
国民的名曲クリスマス・イブがはじまると恋の思いが街全体に溢れていく。 まさに、達郎ミラクル!

■映画情報
『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』
使用楽曲
テーマ曲:「クリスマス・イブ」山下達郎
エンディングテーマ曲:「THE CHRISTMAS SONG」竹内まりや
           「HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS」山下達郎
挿入曲:「すてきなホリディ」竹内まりや
劇中曲(山下達郎選曲):「A BEAUTIFUL MORNING」THE RASCALS
            「CHERISH」THE ASSOCIATION
            「MY ONE AND ONLY LOVE」JOHNNY MATHIS
            「SOME KIND OF WONDERFUL」CAROLE KING
            「I LOVE HOW YOU LOVE ME」THE PARIS SISTERS
            「GIMMI SOME LOVIN’」SPENCER DAVIS GROUP

「山下達郎、30年ぶりに映画音楽を監修 嵐・相葉雅紀「僕にとってはこれ以上ないご褒美です」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版