>  >  > 乃木坂46生田、神宮舞台裏を明かす

乃木坂46生田絵梨花、神宮公演の舞台裏を語る「やっと戻れるという嬉しさがあった」

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
乃木坂って、どこ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の9月15日分にて、乃木坂46のメンバーが立てた夏休みの課題に挑戦する企画「1ヶ月でコレを成し遂げます 夏休みの課題大披露!」が前回に引き続いて放送されたほか、8月30日に開催された神宮球場公演の舞台裏もVTRでレポートされた。

 「1ヶ月でコレを成し遂げます 夏休みの課題大披露!」は、各メンバーが7月21日放送分で立てた「夏休みの宿題」が、果たして達成できたのかどうか確認するというもの(参照:乃木坂46松村沙友理、相撲好きアイドル宣言「決まり手を覚えられなければ、ちょんまげで収録に」)。達成できなかったメンバーには、あらかじめ設定していた罰ゲームが執行された。

 1番手の高山一実は「ウエストマイナス5cm」に挑戦。高山はTRFの「EZ DO DANCERCIZE」でダイエットを試み、食事ではサラダを積極的に摂るなどしたという。本番では実際に「EZ DO DANCERCIZE」を披露して測定に臨んだ。結果は測定前の61cmから丁度マイナス5cmの56cmで、無事ダイエットに成功した。

 生駒里奈は「キャッチボール3往復」という課題に挑戦。ボールを怖がり、投げることも捕ることもできなかった生駒は、元中日ドラゴンズ選手の田野倉利男氏のもとで練習を試みた。しかし、練習中に顔面でボールを受けたことにより、ボールへの恐怖心は最後まで払拭することができなかった。本番では衛藤美彩を相手にしてキャッチボールを試みたが、2往復目で失敗し、号泣してしまった。そんな光景をみたバナナマンの設楽統から「ピッチングマシーンから発射される時速80kmの球を捕る」課題をクリアすればOKという提案を受け、このチャレンジに見事成功。生駒はこれに対し「普通にやればキャッチボールできるのに…」と、課題はクリアしたものの、せっかく練習したキャッチボールが失敗した悔しさに再度号泣していた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版