>  >  > 乃木坂46、10thシングルMV公開

乃木坂46、生田絵梨花センター曲のMV公開 “女子校に男子ひとり”のシチュエーション描く

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140912-nogi.jpg

 

 乃木坂46が、10月8日に発売する10thシングル『何度目の青空か?』から、表題曲のMVを公開した。

乃木坂46「何度目の青空か?」

 同MVは、“元女子校が共学になり、入学してみたら男子は自分ひとり”という設定。今回は、映画『鍵泥棒のメソッド』『アフタースクール』や、MONOBRIGHT『あの透明感と少年』のMVを手掛けた内田けんじを監督に迎え、メンバーが浴衣姿で花火をするシーンや、西野七瀬が人生初の跳び蹴りに挑戦するシーンなどを盛り込みつつ、女子たちに囲まれた男子がひとり孤立している様子をユーモアたっぷりに描いている。また、この曲で初のセンターを務める生田絵梨花はもともと内田監督の大ファンで、彼女の演技にはいつも以上に熱がこもっていたという。

 撮影は、9月上旬に栃木県・足利市内にある学校と市民会館にて行われ、学生時代の部活のように、全員でバスケットボールに本気になったり、教室で休み時間のように過ごしたりしながら進行したようだ。

■リリース情報
『何度目の青空か?』
発売:2014年10月8日(水)
価格:初回仕様限定(CD+DVD)盤 Type-A、Type-B、Type-C 1,650円(税込)
   通常盤(CDのみ) 1,050円(税込)

乃木坂46 official website

「乃木坂46、生田絵梨花センター曲のMV公開 “女子校に男子ひとり”のシチュエーション描く」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版