>  >  > フー・ファイ、オバマ大統領出演のMV公開

フー・ファイターズ、オバマ大統領出演のMV公開「アメリカ音楽は、人々によって新しく再構築されたもの」

関連タグ
ROCK
映画
洋楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140821-ff3.jpg

 フー・ファイターズが、11月12日にリリースするアルバム『ソニック・ハイウェイズ』から、オバマ大統領などが出演するトレイラー映像を公開した。

Foo Fighters Sonic Highways: Trailer (HBO)

 このトレイラー映像は、日本でも11月にWOWOWで放送予定のドキュメンタリー番組『ソニック・ハイウェイズ』内に収録された映像の一部だ。デイヴ・グロール(ボーカル・ギター)は同映像について「(レコ―ディングで訪れた主要8都市でのインタビューで)俺は、全員にこう最初に質問した―“どこの出身だ?”とね」と語り、アメリカのオバマ大統領などに質問。オバマ大統領は同映像内で「アメリカ音楽とは、既成のものに満足せず人々によって全く新しく再構築されたものだ」とアメリカの音楽について語っている。

 映像には、オバマ大統領の他にも、ファレル・ウィリアムス、チャックD、LL・クール・J、マックルモア(ベン・ハガティ)、リック・ニールセン(チープ・トリック)、ビリー・ギボンズ(ZZトップ)、ポール・スタンレー(キッス)、プリザヴェーション・ホール・ジャズ・ バンド、スラッシュ、ウィリー・ネルソン、ドリー・パートン、バディ・ガイ、ジョーン・ジェット、イアン・マッケイ (フガジ、マイナー・スレット、etc)など、世代やジャンルを超えた超豪華アーティストが集結している。

■リリース情報
『ソニック・ハイウェイズ』
発売:11月12日(水)※日本盤
価格:¥2,400+税

<収録内容>
1.Something From Nothing/サムシング・フロム・ナッシング
2.The Feast and The Famine/ザ・フィースト・アンド・ザ・ファミン
3.Congregation/コングリゲイション
4.What Did I Do?/God As My Witness/ホワット・ディド・アイ・ドゥ?/ゴッド・アズ・マイ・ウィットネス
5.Outside/アウトサイド
6.In The Clear/イン・ザ・クリアー
7.Subterranean/サブテレニアン
8.I Am A River/アイ・アム・ア・リヴァー

iTunes予約先(¥1,600)
※iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

■関連リンク先
・ フー・ファイターズ 日本オフィシャル・サイト: http://www.sonymusic.co.jp/foofighters
・ フー・ファイターズ 海外オフィシャル・サイト: http://www.foofighters.com
・WOWOW オフィシャル・サイト: http://www.wowow.co.jp/yogaku

【フー・ファイターズ】
元ニルヴァーナのドラマーであり、現在の音楽シーンを代表するロック・アイコン、デイヴ・グロール(vo,g)を中心とする米ロック・バンド。デイヴ・グロールの自宅ガレージでレコーディングされ、2011年に発売された7thアルバム『ウェイスティング・ライト』はこれまでに全米を含む世界12カ国で1位を記録し、現在までのアルバム総セールスは2000万枚以上を記録。<フー・ファイターズ>名義ではグラミー賞11回獲得、<ニルヴァーナ>時代も含めると全世界アルバム・セールスは1億枚にも及ぶ。また、2013年にはデイヴ・グロール初監督となるドキュメンタリー作品『サウンド・シティ - リアル・トゥ・リール』も発表。同時に発表された映画サウンドトラックは、今年度グラミー賞「最優秀コンピレーション・サウンドトラック賞」を受賞、本サウンドトラックに収録され、ポール・マッカートニーとの共演も話題となった“カット・ミー・サム・スラック”は「最優秀ロックソング賞」を受賞している。
アメリカの主要8都市にてレコーディングされた、結成20周年記念作となる3年半ぶりの8thアルバム『ソニック・ハイウェイズ』は、11/12発売予定。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版