>  >  > エイフェックス・ツイン新作、正式発表

エイフェックス・ツイン、13年ぶりの新作『Syro』リリース正式決定 日本盤限定のボーナストラックも

関連タグ
CLUB
TECHNO
洋楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th_20140821-af.jpg

 エイフェックス・ツインが、2001年の『Druqks』以来およそ13年振りとなるスタジオ・アルバム『Syro(サイロ)』をリリースすると正式に発表した。

 さる8月18日には、ロンドンでロゴ・マークと「2014」の文字が記された飛行船が目撃されたほか、ニューヨークの路上でもロゴのステンシルが発見されるなど話題を呼んだ。さらに8月19日深夜(日本時間)には突如オフィシャル・ツイッターでURLのみをTweet。この訳ありなサイトをファンが一部ブラウザで閲覧したところ、新作タイトルに加え、そのトラックリストとおぼしきものがBPMとともに記載されていた。今回、ついにレーベル側からこの報が正確であるということに加え、新作『Syro』の日本盤が9月24日にリリースされることがアナウンスされた。

 同作のアートワークを手がけるのはザ・デザイナーズ・リパブリック。日本盤の初回生産盤は、ポスターブックレットが封入された豪華パッケージ仕様になるほか、限定のボーナストラックを追加収録するという。

 一部店舗での特典も決定しており、タワーレコードではオリジナル・クリアファイル、HMV&diskunionでは、それぞれオリジナル・デザインのロゴ缶バッヂ、amazonではオリジナル・ロゴ・マグネット、その他の対象店舗では、オリジナル・ロゴ・ステッカーを先着でプレゼントするそうだ。さらに、9月21日(日)までに対象店舗でアルバムを予約すると、エイフェックス・ツインのオリジナル・ショッピング・バッグがプレゼントされるという。


■リリース情報
『Syro(サイロ)』
発売:2014年9月24日(水)
価格:国内盤CD 定価 ¥2,300(+税)
※初回生産盤はポスターブックレット封入豪華パッケージ仕様
※国内盤特典にはボーナストラック追加収録

■予約関連リンク
beatkart
amazon
Tower Records
HMV
diskunion
iTunes
商品情報

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版