>  >  > AKB48で一番歌が上手いのは?

AKB48で一番歌が上手いのは誰? メンバーが自慢の歌唱力を競い合う

関連タグ
AKB48
AKBINGO!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の8月13日放送分では、AKB48のメンバーが歌唱力を競う「第3回ディバチャン」が行われた。

 同企画は、メンバーが自分で選んだAKB48以外の楽曲を歌い上げ、トーナメント形式で歌の上手さを競うというもの。この日の審査員には湯浅順司・平尾昌晃・高橋ジョージという名だたる顔ぶれが集まった。今回のトーナメントに参加したのは、岩田華怜・中西智代梨・古畑奈和・横山由依・田野優花・岡田奈々・後藤萌咲・大森美優の8人。

 第一試合の岩田華怜と中西智代梨の対決では、中西が松たか子「Let It Go~ありのままで~」を歌いあげ、高橋に「誰もが知ってる歌なのでハードルを高くして聴いたけど、相当レベル高い」と言わしめて勝利した。

 第二試合の古畑奈和と横山由依の対決では、古畑がMISIA「逢いたくて いま」を熱唱。高橋から「ウィスパーやブレスを効果的に使っててたまんない」と、平尾からは「音楽を知ってる」と大絶賛を受けた。横山は大塚愛の「金魚花火」を切なく歌い上げるも、MCのバッドボーイズ清人から「男が好きそうな歌い方」と微妙な評価を受け、対決は古畑の勝利に終わった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版