>  >  > NMB48、白塗りメイクでコント披露

NMB48、日本エレキテル連合と共演 矢倉楓子らが白塗りの“朱美ちゃんメイク”に

関連タグ
NMB48
JPOP
げいにん!!!3
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NMB48が、バラエティ力を向上させるための様々な企画に挑戦する番組『げいにん!!!3』(日本テレビ系)。8月2日放送回では、芸人との絡み企画などが行われた。

 同番組は、NMB48のメンバーたちが「私立なんば女学院」の生徒として、ゲストの特別講師から「ガヤ芸」「一発ギャグ」といった様々なお笑いの技術を学んでいくというもの。今回はMCのフットボールアワーが居ない状態でお笑い界の先輩たちと絡んでいくコーナー「先輩カラんでください!」などが放送された。

 この日のゲストは日本エレキテル連合。昨年から少しずつブレイクしているネタ「未亡人朱美ちゃん3号」のネタを披露したあと、矢倉楓子・薮下柊・中野麗来・石塚朱莉の4人が白塗りの“朱美ちゃんメイク”で登場。コントと同じく「ダメよ~ダメダメ」としか話せない設定で、木下百花・山田奈々・山本彩・渡辺美優紀らと制限付きのフリートークを行った。日本エレキテル連合の中野聡子が「『私たちはアイドルのカワイイ組なのに、なんでこんなことしなくちゃいけないの』と言ってるやつが2人いた」と矢倉・薮下を指し「君たちはもうヨゴレだ」と語ると、2人が全力で「ダメよ~ダメダメ!」と返し、スタジオの笑いを誘った。

 その後、番組ではフットボールアワーがメンバーにご褒美を用意したとして、「バンジージャンプの旅」の資金10万円を手渡した。これは渡辺が過去に「体張りたい」と言っていたことから実現したものだが、渡辺以外のメンバーも跳ぶということがフットボールアワー後藤の口から語られると、全員が拒否反応を示した。山本は「跳んだことあるけど、怖いよな…」と号泣し小谷里歩から慰められるという意外な一面を覗かせた。

 その他、山田菜々と薮下柊の2人による漫才や、小谷の司会による映画『NMB48 げいにん!THE MOVIE リターンズ 卒業!お笑い青春ガールズ!!新たなる旅立ち』宣伝企画に加え、色々なメンバーが「日直」をテーマにボケを披露した今回の放送。次回は映画のヒット祈願も兼ねたバンジージャンプ企画が放送される予定だ。

(文=向原康太)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版