>  >  > AKB北原里英、番組の告白企画に苦言

AKB48北原里英、番組の告白企画に苦言「夢のような時間を提供しすぎて罪」

関連タグ
AKB48
JPOP
アイドル
恋愛総選挙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 土田晃之とAKB48の指原莉乃がMCを務める深夜番組『恋愛総選挙』(フジテレビ系)。7月10日分では、AKB48メンバーが一般男性に告白する企画が放送された。

 『恋愛総選挙』はAKB48のメンバーが恋愛にまつわる企画を見ながら恋愛観を語るバラエティ番組。今回の企画は番組が事前にHPで「AKB48に告白されたい人」を募集し、抽選で選ばれた応募者のところにメンバーが出向いて告白するというもの。

 1人目に告白したのは、AKB48の次世代メンバーとして番組に出演することも多い田野優花。田野は、16歳で空調工事会社に勤務している依頼者に対し、仕事終わりを待ち伏せて告白するという作戦を立てて挑んだ。コンビニに立ち寄った彼と対面した田野は、直前に読んだ少女漫画を参考に「優花にとって、秦和くん(依頼者)はすごく特別な存在です。要するに...好きです!」と照れながら告白し、手紙を渡して走り去った。依頼者はこの一瞬の出来事に「だいぶビックリしました。驚きしかないですね」と納得し、告白は成功に終わった。

 この様子をスタジオで見守っていた土田は、「いやー、何が良いかって、VTR中、まゆゆがご機嫌なのよ」と一言。同番組のパーティー企画では渋い表情を見せる渡辺麻友が、告白企画の際は活き活きしていることについて語った。渡辺はこれに対し「モジモジしてるところがキュンってしますね」と笑顔で感想を述べた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版