>  >  > キスマイ宮田、水着選びで謎のセンス発揮

キスマイ宮田「彼女のための水着選び」で変な趣味が露呈!? 「お姫様風水着」に一般女性ドン引き

関連タグ
アイドル
キスマイBUSAIKU!?
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140425-kismyft.jpg

体当たり企画でブレイク中のKis-My-Ft2。

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)の7月3日放送回に、筧美和子がゲスト出演。メンバーがそれぞれ「彼女に少し勇気を出して着てほしい水着を買いに行く」という設定の小芝居を披露した。

 同番組は、Kis-My-Ft2のメンバーが“自分のカッコ良さが最も出る瞬間”をテーマに、各メンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンを考え、自らが主演した映像を制作。そのセルフプロデュースした映像を、キスマイのことをよく知らない女性100人に審査してもらい、1位(=チョーカッコイイ)から7位(=BUSAIKU)まで順位付けされるという、ジャニーズらしからぬ体当たりな企画が売りだ。

 まず最初に映像が発表されたのは、第3位にランクインした藤ヶ谷太輔。藤ヶ谷は「柄の入った派手な水着」とオーダーしながらも、パレオ付きで品の良い水着を選び、一般女性から「夏っぽくて良い」「勇気を出して着てみる」といった声が寄せられた。第2位は、普段は最下位争いをしている横尾渉。横尾は「スタイルの良い彼女のために露出度の高い水着を」というオーダーで、具体的なイメージを持って迷わず買う様に好感を持たれた。

 第4位からは、千賀健永、北山宏光、二階堂高嗣、宮田俊哉が順にランクイン。最下位となってしまった宮田は、店員に「普段はビキニとか大人っぽいの多いから、今年は少し女の子っぽく(中略)お姫様っぽいヤツ」とオーダーし、さっそく「お姫様ってwww」といった嘲笑のテロップが並ぶ。また始終ニヤニヤする表情にも「どんなお姫様想像してるんだよ」と容赦ない突っ込みが。最終的に宮田好みの甘いデザインの水着を選ぶが「テーマわかってる?」「勇気がなくても着れる水着選んだ」「お姫様……引くわ」と、辛辣な声が並んだ。

 見事1位となったのは、玉森裕太。玉森は「普段はシンプルなヤツが多いんで、ちょっとチャレンジして派手なの一着買ってあげたいなって」といって、花柄をオーダー。店員が選んできた水着に対し「普段、こういうの着ていないから一着くらいこういうのあってもいいかも」と、彼女の趣味をわかったうえで選ぶ姿に「新しい自分になれそう」といった好感の声が並ぶ。また「日焼けするから肩ひもはないほうがいいですかね?」と、実用性も考えたうえで少し派手な花柄の水着を選び「日焼け気にしてくれて嬉しい」「海に着ていきたくなりました」「この夏一番の冒険!」といった声が寄せられた。

 キスマイが体当たりの企画に挑戦することにより、女性ファンが萌えるだけではなく、男性にとっても学びの多い内容となっている同番組。次回はきゃりーぱみゅぱみゅをゲストに迎え「彼女と二人きりの花火大会」がテーマとなる予定だ。

(文=向原康太)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版