>  >  > “大人AKB”にバラエティの洗礼

“大人AKB”塚本まり子、バラエティの洗礼受ける 中西智代梨・小笠原茉由の移籍組も活躍

関連タグ
AKB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の6月11日放送分で、AKB48のメンバーが様々な罰ゲームに挑戦する企画『おしおきゲーム早押しクイズ(前半)』が放送された。なお、この収録は先日の襲撃事件前に行われており、川栄李奈が出演していた。

 今回の企画は、罰ゲームの名前をクイズ形式で回答し、正解すると相手チームのメンバーにその罰ゲームを与えるというもの。出演メンバーは、渡辺麻友と島崎遥香をそれぞれリーダーに据えた2チームに分かれて企画にのぞんだ。

 冒頭、先日の大組閣でHKT48からAKB48に完全移籍した中西智代梨(島崎チーム)が率先して手を挙げ、「絶対負けないよ」と低音ボイスで決意表明すると、他のメンバーたちは爆笑。これに対抗し、同じく大組閣でNMB48からAKB48に完全移籍した小笠原茉由(渡辺チーム)は“大人AKB”塚本まり子のモノマネを披露した。続いて司会のバッドボーイズ清人から話を振られた同チームの塚本は、「ガニ又でお待たせ!」と清人直伝の一発ギャグを披露し、スタジオを大いに盛り上げた。

 1問目に出された質問は「主にケールや大麦若葉を原料とする健康飲料で、その独特の味からよくおしおきゲームに使用される濃い緑色をした飲み物を何という?」というもの。中西はこれに「青汁」と回答して見事正解。ランダムルーレットで選ばれた、渡辺チームの福岡聖菜に青汁を飲ませることに成功した。突然罰ゲームを受けることになった福岡は、青汁を少量ずつしか飲めないでいると、バッドボーイズ佐田に「ジジイが茶すすってんのか!」とツッコまれてしまう。これを受けた福岡はたまらず、正解したはずの中西に青汁をパス。これを中西は何の苦もなく飲んで見せ、バラエティ慣れしている先輩の風格を見せつけた。

 2問目は「主に東南アジア地域で貴重なタンパク源として好まれているが、日本ではその見た目から嫌悪感を抱いてしまうことが多い、昆虫や芋虫を調理した食べ物とは?」というもの。またも中西が「ゲテモノ料理!」と即答し、連続で正解を叩き出す。ルーレットで選出された渡辺チームの大和田南那は、竹虫の姿揚げが運ばれてきたのを見て、顔をしかめながら口に運んだが、「味は普通にポテトです」と平然としたリアクションを見せた。これを見た佐田は、ターゲットを同チームの田野優花に変更。「本当に無理なんです~!」とスタジオの床を転がってまで逃げまどう田野に対し、佐田が「じゃあ誰がええんや?」と質問すると、「まりり!」とチームメイトの塚本を指名した。虫に対して抵抗を見せた塚本は、他のメンバーから「ちょっと老けた?」とイジられるが、「(味は)ポテトなのよね? ポテト! ポテト!」と叫びながら口へ運ぶ姿に、スタジオは笑いに包まれていた。

      

「“大人AKB”塚本まり子、バラエティの洗礼受ける 中西智代梨・小笠原茉由の移籍組も活躍」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版