>  >  > 乃木坂46、松村と樋口がお色気対決!?

乃木坂46・松村沙友理が樋口日奈と“色っぽさ”で張り合う 白石麻衣にキス迫るシーンも

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
乃木坂って、どこ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の6月8日放送回にて、乃木坂46メンバーが自身の家族から番組に寄せられた推薦文を読み上げる企画「ゴリ押し推薦文コンテスト(前編)」が行われた。

 同企画は、番組が用意した定型文に、それぞれのメンバーの母親が穴埋めをして推薦文を作成。家族しか知らない一面を発表してもらおうというもの。

 1番目に登場した生田絵梨花は、母親から「物事の真価を理解するのが得意で、知られざる作詞・作曲能力も上手く引き出してもらえるとありがたいです」と推薦された。これを見たMCのバナナマン設楽統が、即興で作曲をしてもらうため、能條愛未にテーマを決めてもらうことに。能條から「私の幸せ」をテーマに作曲することを求められた生田は、「食べること〜♪」と、得意のピアノを弾きながら即興ソングを披露した。また、星野みなみを題材に同テーマで作曲することを求められた生田は「寝ること〜♪」と歌い上げ、バナナマンの日村勇紀に対しては「買い物することだ〜♪」と、番組の意図を汲んだ即興ソングを披露し、「物事の真価を理解するのが得意なんだね」と、バナナマンの2人を感心させた。

 2番目は堀未央奈。母親から「ジブリのモノマネが得意です」と推薦された彼女は、『魔女の宅急便』のモノマネを披露。BGMからキャラクターの掛け合いまで、長尺の台詞を見事読み上げて、他のメンバーを驚かせた。3番目の樋口日奈は「最近は人知れず壇蜜さんのような色っぽさを目指している」と推薦された。これに対し、松村沙友理が「20歳の誕生日に、私も乃木坂46の壇蜜になるって言ったんですよ」と対抗。樋口が大好きな西野七瀬に対し、”色っぽい”抱きつき方を披露すると、松村は大好きな白石麻衣にキスを迫り、その行き過ぎたやり取りに日村が「何で注目させといて公開キスしてんの!」と指摘した。

 4番目に登場した川後陽菜の母親からは、番組が用意した定型文を無視して、3パターンの推薦文が届いた。その中から「娘の剣道着姿がカッコイイので......(中略)剣道胴着と防具を同封します」という一文を抜き出した設楽は、川後に剣道着の装着を指示。番組が終了するまで装着したまま過ごす羽目になった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版