>  >  > ニコルズ&ザチャレ、レコ発ライブレポ

D.W.ニコルズとザ・チャレンジ「ダブルリリースパーティー」開催 企画満載の祝祭ライブをレポート

関連タグ
D.W.ニコルズ
JPOP
ROCK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140605_dw.jpg

D.W.ニコルズ

 
140605_challenge.jpg

ザ・チャレンジ

 渋谷・TSUTAYA O-WESTで、6月4日にミニアルバム『スマイル』をリリースしたD.W.ニコルズと、同じくミニアルバム『みんなのチャレンジ』をリリースしたザ・チャレンジによる『ザ・チャレンジ×D.W.ニコルズ ダブルリリースパーティー』が行われた。

 かつてインディーズレーベルnanilani recordのレーベルメイトとして(ザ・チャレンジのボーカル・沢田チャレンジは当時「東京パレード」というバンドで同レーベルに所属)交流のあった2組が同タイミングでリリースするということで開催された同イベント。この日の会場には彼らを祝う大勢の観客が訪れたほか、同ライブの模様はニコニコ生放送およびUstreamでも配信しており、視聴者数は累計3万2千人を記録。会場の内外で多くのファンが彼らのリリースを祝った。

 また、『みんなのチャレンジ』の「タワレコ限定・初回超生産限定盤」には、ザ・チャレンジのメンバーがそれぞれ使用している「ザチャレ サングラス(全5色)」をランダムで封入するという特典があったため、会場にいたファンの大半はこのサングラスを着用してライブに参加していた

 この日は、開演前・転換中のDJとしてライターの三宅正一(ONBU)が登場。サザンオールスターズの「涙のキッス」や、田我流の「やべ~勢いですげー盛り上がる」をプレイしたり、開演前には沢田チャレンジとの軽快なトークを繰り広げるなど、会場を大いに盛り上げた。

 1番手で登場したD.W.ニコルズは、「City boy! City girl!」や「マウンテンハンドライン」など、ギター・鈴木健太の軽快なカッティングとボーカル・わたなべだいすけの優しい歌声が特徴的なギターポップ調の楽曲を次々と披露。MCではわたなべがインディーズ時代のことについて「この会場で東京パレードを初めて見たとき、(nanilani record社長の村瀬隆明が)ミラーボールを被ってトランポリンで跳ねてたんですよ。そんなひとのとこからCD出してて複雑になった記憶があります」と振り返り、会場のファンを笑わせた。

 また、来年で活動10周年を迎える同バンドについて、わたなべが「昔はリリースしたとかライブが決まったとかで喜んでたのに、最近、色んなことが当たり前になってきた。色んなことを最初の頃のような気持ちで喜べたらと思って」と語り、この日リリースした最新ミニアルバム『スマイル』から「夢のような毎日」を披露。他にも同アルバムから「あまのじゃく」、「スマイル」を演奏し、会場を優しい雰囲気で包み込んだ。

 2番手に登場したザ・チャレンジは、早速ライブの定番曲「会いたい 会いたい ちょー会いたい」、「恋のサービス残業」を披露。沢田の軽快なラップにチャレンジ オノマックとタラコ チャレンジのギターボーカル2人を加えたトリプルボーカルで、キャッチ―な楽曲を次々と歌い上げた。MCでは沢田が、『みんなのチャレンジ』に収録されている「夏のせい」という楽曲について「この曲名は、スチャダラパーさんの『サマージャム'95』という名曲の中にある『誰のせい? それはあれだ! 夏のせい』という歌詞から引用させてもらったものなので、クリープハイプ(の「ラブホテル」)から引用したものではないです!」と、ファンから多く寄せられる質問に対して回答し、夏を気だるく歌い上げた同曲を演奏した。

 この日のリリースパーティーは、演出も様々なものが用意されていた。沢田が「今日はやりたいことをなるべくやろう」と言ったように、会場で『みんなのチャレンジ』内の楽曲「キラキラ」のMVを、金テープが舞う中、曲に合わせて撮影したり、”ザ・チャレンジ風”の衣装に身を包んだダンサーを呼び込み、「マイガール」を演奏するなど、豪華な演出を惜しげもなく披露した。

 また、本編の最後には、8月23日に渋谷・CLUB QUATTROでのワンマンライブが決定したことについて、沢田が「『メジャーデビュー』という楽曲の中に「クアトロ BLITZ 武道館」という歌詞があります。そしてその一つ目の夢が叶いました!」と喜びを爆発させたあと、2階から大量の風船が投下されるなかで「恋をしようよ」を披露した。アンコールの「サマーライダー」では、ステージ上に溢れ返った風船で遊びながら演奏し、ライブが終了。祝祭ムードに包まれた2時間半となった。

(文=中村拓海)

■セットリスト
○D.W.ニコルズ
1.おはようグッドモーニング
2.City boy! City girl!
3.マウンテンハンドライン
4.世界王者
5.夢のような毎日
6.あまのじゃく
7.ありがとう
8.haleiwa
9.スマイル
10.グッデイ

○ザ・チャレンジ
1.会いたい 会いたい ちょー会いたい
2.恋のサービス残業
3.メジャーデビュー
4.夏のせい
5.プレイボーイ
6.11ヶ月
7.キラキラ
8.マイガール
9.お願いミュージック
10.恋をしようよ
en.サマーライダー

■リリース情報
○D.W.ニコルズ
『スマイル』
発売:6月4日(水)
価格:¥1,852+税

<収録内容>
1.スマイル
2.あまのじゃく
3.ボクは三日月
4.フランスパンのうた
5.世界中の花をあつめて
6.夢のような毎日

※初回生産のみ「スマイルチケット」付きフライヤー封入!

○ザ・チャレンジ
『みんなのチャレンジ』
発売:6月4日(水)
価格:タワーレコード限定・初回超生産限定盤(CD+サングラス) 2,407円+税
   通常盤(CD) 1,500円+税

<収録内容>
1.マイガール
2.夏のせい
3.メジャーデビュー
4.恋のサービス残業
5.キラキラ

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版