>  >  > 打首『どうでしょう』公認ソングに

『水曜どうでしょう』を愛する打首獄門同好会が藤村・嬉野Dと共演 ”ヒゲマラソン部の歌”も披露

関連タグ
ROCK
水曜どうでしょう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140603-uthikubi.jpg

 『水曜どうでしょう』(北海道テレビ放送)をこよなく愛する、生活密着型ラウドロックバンド・打首獄門同好会。「四国八十八ヶ所シリーズ」に捧げた楽曲「88」が好評だったことから『水曜どうでしょう祭 UNITE 2013』に出演し、「おい、パイ食わねぇか」「ここをキャンプ地とする」といった同番組の名言を散りばめた楽曲「How do you like the pie?」を披露した。

 そんな彼らが結成10周年企画『10獄プロジェクト』内の番組『10獄放送局』の第五回放送分で、ついに『水曜どうでしょう』のディレクターである藤村忠寿・嬉野雅道、グッズ店長こと石坂豊と共演を果たしたことが明らかになった。

 番組内ではHTB(北海道テレビ放送)にギター・ボーカルの大澤敦史が訪問。藤村・嬉野・石坂の3人を前にして『水曜どうでしょう祭 UNITE 2013』終了後に石坂から「今度『ヒゲマラソン部の歌』も作ってくれよ」と言われたことを明かし、新曲「ヒゲは走る」を聴いてもらうことに。大澤が同曲について「藤村さんが走っている映像に合わせて作った楽曲なので、この曲を聴いていると藤村さんは走りやすいはず」と明かすと、藤村は「映像付けたほうがいいんじゃない?」とアドバイス。続けて嬉野が「写真は全然貸与するよ。貸し与えるよ」と語り、最後に藤村が「あとは君らが扮装して走ればいいんじゃない?」とMVの構成まで提案し、同曲が”公認ソング”になった模様が放送された。

 そんな”ヒゲマラソン部公認ソング”の「ヒゲは走る」が収録されたベストアルバム『10獄~TENGOKU~』が8月20日にリリースされることが決定。さらに、そのベストアルバムリリース後に『10獄への階段』と名付けられたツアーを開催することが発表された。

 ツアーファイナルは赤坂BLITZで行うことがアナウンスされているため、会場内をうまい棒が飛び交うなど、独特のライブパフォーマンスが特徴の彼らが、大きなライブハウスでどのような演出を繰り広げるのか、楽しみに待ちたいところだ。
(文=編集部)

■リリース情報
『10獄~TENGOKU~』 
発売:8月20日
価格:2,500円(税抜)

全16曲収録(再録7曲/新曲3曲)

■ライブ情報
『10th Anniversary Tour Final 「10獄への階段」』
会場:赤坂BLITZ
日時:10月18日(土) 開場 17:00/開演 18:00
チケット代金 3,500円(税別,D代別)

オフィシャルホームページ
10獄プロジェクト特設サイト
ネット番組“10獄放送局”

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版