>  >  > THE SxPLAY「Let It Go」をカバー

アナ雪「Let It Go」をTHE SxPLAYがカバー アーティスト性の高い仕上がりに

関連タグ
J-POP
ROCK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140516_splay_a.jpg

 『アナと雪の女王』旋風が今も止まらない。映画のヒットと同時にサウンドトラックや、松たか子、May J.が歌う「Let It Go」は、現在もCDチャートを席巻している。

 劇中歌で、主人公のエルサが歌う「Let It Go」は、YouTubeにアップされた11歳の少女によるカバーが話題になっているほか、一般の人も含め、様々な形のカバー動画が公開されている。

 そんな中、“和製COLDPLAY”との呼び声も高いTHE SxPLAY(ザ・スプレイ)によるカバー動画も公開された。

 これは『COVER x PLAY』という企画の一環とのこと。アーティスト名の“PLAY”には「ジャンル問わず自由に遊ぶ」という意味も込められており、様々な楽曲をTHE SxPLAYらしくカバーしながら音楽で遊ぼうという趣旨で実施された。「よりありのままの自分で、捉われることのない音楽を追求し、自ら道を切り開いていく」という意思のもと、3月30日に菅原紗由理から改名を発表したTHE SxPLAYにとって「Let It Go」の歌詞は共感できる部分が多かったため、今回の選曲に至ったとのことだ。

THE SxPLAY / Let It Go(FROZEN Cover )

 これまでに公開されてきた「Let It Go」のカバーと大きく違うところは、このカバーが「『アナと雪の女王』としての『Let It Go』」ではなく、「THE SxPLAYとしての『Let It Go』」になっていることだ。『アナと雪の女王』の世界観を表現したのものではなく、楽曲のメッセージと同調したTHE SxPLAYの思いを感じる作品。圧倒的で力強い歌唱力と感情の起伏をより強く表現したアレンジが印象的な、ハイクオリティなカバーとなっている。
(文=編集部)

■リリース情報
『Call To Action』
発売:5月28日
価格:¥1,700(税込)

■ライブ情報
『“Call To Action”Release Live』
7/12(土) 東京・SHIBUYA eggman

■ミニアルバム・リードトラック「Living Rock」
http://youtu.be/OLH_zmqbaoU

■Twitter
https://twitter.com/SAYURISUGAWARA

■Facebook
https://www.facebook.com/sugawarasayuri

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版