>  >  > 乃木坂46、公演の意気込み語る

乃木坂46、プリンシパル公演でコントに挑戦 桜井玲香「室内でオナラしてもよろしいですか!?」

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140530-nogizaka01.jpg

本日5月30日より『「16人のプリンシパル」trois』を開演する乃木坂46。

 乃木坂46のメンバーが本日5月30日、赤坂ACTシアターで”キャスティング参加型演劇”『「16人のプリンシパル」trois』に向けての記者会見を行った。

 会見には秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、深川麻衣、松井玲奈、松村沙友理、若月佑美の10人が参加し、それぞれが同公演への意気込みなどを語った。

 同公演は”キャスティング参加型演劇”と呼ばれる方式で行われており、1幕、第2幕の2部で構成されるもの。第1幕にて全キャストが自己PRを行い、第1幕の終了後、その自己PRを受けて観客がキャストを対象に投票を行い、その結果として選出される16名が第2幕のコメディ『レッツゴーっ! ポリン姫』に出演。今回は脚本・演出を『勇者ヨシヒコ』シリーズや『指原の乱』などで知られる福田雄一が務め、「コントを演じることによる笑いのセンス」を競い合うものとなっている。

 会見の冒頭で、記者からプリンシパルへの意気込みを質問されたメンバー。西野が「今まであまり見れなかったメンバーの面白い姿を見れるので楽しんで欲しい。出来るだけ沢山の役に挑戦していきたい」と積極的な姿勢を見せたほか、白石は「殻を破ってさらに一皮むける様になりたい」、生駒は「今年3回目で、今まではキツいイメージがあったんですけど、台本が面白いので楽しく稽古できた」と、これまでの公演とは違った”コントならではの楽しさ”が稽古や舞台に大きく影響していることを語った。

 さらに「肩出し衣装を30着ほど持っている」と語った秋元は、ガソリンスタンド店員の衣装を着ての登場。「深川さんの着てる肩出しの衣装が着れる様にがんばりたい」と語り、メンバーが爆笑する一面も。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版