>  >  > AKB48が”総選挙”速報を振り返る

AKB48が”選抜総選挙”速報結果を振り返る 指原「まだ気が早いですが嬉しいです」

関連タグ
AKB48
JPOP
アイドル
恋愛総選挙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 土田晃之とAKB48の指原莉乃がMCを務める番組『恋愛総選挙』(フジテレビ系)の5月22日放送分で、「AKB48 第6回選抜総選挙」の速報結果が生放送で発表され、各メンバーの順位が発表された。

 この日は「緊急生放送」と題し、本日発表された速報結果を1位〜80位まで、メンバーのコメントと共に紹介。14位にランクインした二村春香(SKE48)は「呼ばれないと思ってたので夢か現実か分からない」、11位の森保まどか(HKT48)は「嬉しいけど、今はまだ信じられない」と、これまでの総選挙では全て圏外だった2人は、自身の大躍進を飲み込めていないようだった。

 また、この2人と対照的なリアクションを見せたのは”上位常連組”のメンバー。7位にランクインした山本彩(NMB48&AKB48兼任)は「”神7”に速報でランクインしてるのは嬉しいですけど、公言してるのは1位なので悔しいです」、4位の柏木由紀(AKB48&NMB48兼任)は「4位だったら1位目指してもバチが当たらないと思うので頑張ります」など、果敢に上を目指す心の内を明かした。

 トップ3のメンバーもこの気迫に負けておらず、3位の松井珠理奈(SKE48&AKB48兼任)は「ファンのみなさんが『えー』って言ってるのを見て悔しくなりました。もっと頑張ります」、2位の渡辺麻友(AKB48)は「今年こそ1位を取りに行きます、頑張ります」、1位の指原莉乃(HKT48)は「まだ速報なので気が早いですが嬉しいです、頑張ります」と、上位でも驕ることなく最後まで行く決意を示した。

 ここで順位発表が終わり、場面は生放送のスタジオへ。土田と指原に、今回のゲストであるAKB48の内田眞由美と中村麻里子を加えてこの順位を振り返った。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版