>  >  > 松井玲奈は乃木坂46に溶け込めるか

乃木坂46メンバーは松井玲奈をどう迎えたか 堀未央奈「顔が小さくてイクラみたい」

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月18日の人気番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)で、乃木坂46のメンバーと、SKE48との兼任を務める松井玲奈の2ショットトーク企画「初めての松井玲奈」が放送された。

 前回の放送中で9枚目のシングル選抜メンバーに抜擢された松井に対し、「新しいグループにいきなり加わることで不安になってないか?」という意図で企画されたという今回の放送内容。制限時間15分内でメンバーと松井がそれぞれ2ショットトークを展開した。

 最初に松井と2人で話をしたのは西野七瀬。彼女は松井が部屋に入るなり自己紹介するが、名前を上手く言えず何回も噛むほど緊張しており、「人見知り」を自称する松井との会話がスタートしない。「どんなイメージですか?」と聞かれ、「SKE48の真ん中を務めてらっしゃる方なので、凄いなと......」とかしこまったのを見た松井は、西野に”指立てゲーム”を提案。やや緊張がほぐれるものの、制限時間内に完全に打ち解けるまでには至らなかった。

 2人目の堀未央奈は、松井が「ほっとした」というほど心許せる相手。二人は「お寿司を食べに行く」という約束をしており、「東京に出てきてから、お寿司屋さんに言ったことがない」という堀に対し、松井がアドバイスする形に。「白身魚が好き」という堀に「私はイクラが一番好き」と松井が応じると、堀は「顔が小さくてイクラみたいです」と返すなど親密な関係をうかがわせた。

 3人目は秋元真夏。早速「顔小っちゃい! 私乃木坂46の中で顔デカい方なんで......」と松井を笑わせて心を掴むと“運動音痴トーク”を展開。「野球をやった時に前に投げたら後ろに飛んだ」という二人の共通点を明かしたり、「運動音痴はわざと」と他メンバーから言われたことに共感し合うなど、波長の合う様子を見せて制限時間は終了した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版