>  >  > パスピエ、パルコCMソングに起用

パスピエ、パルコCMソングに起用 耳に残る”パルコアラの歌”をキュートに歌い上げる

関連タグ
パスピエ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140515-passepied.JPG

 

 年齢やジャンルを問わず幅広いリスナーから支持を受けている若手ポップロックバンド、パスピエが、5月12日よりオンエアされているファッションビル”パルコ”のバーゲンセール「PARTY SALE」のテレビCMソングである「パルコアラの歌」を担当することが決定した。

 同CMは、パルコのキャラクターである”パルコアラ”が様々なファッションでメリーゴーランドに乗って登場するというかわいらしい映像に、ボーカルの大胡田なつきのキュートな声が乗ることにより、ポップでありながらヒネリのある作品に仕上がっている。

また、制作陣として、これまでパルコのCMを手掛けてきた嵐田光がクリエイティブディレクターを担当、映像ディレクターとして田中裕介(Caviar)と田向潤がタッグを組むなどと、豪華な組み合わせが実現している。

 CMは札幌、宮城、静岡、長野、名古屋、福岡、熊本の周辺地域や、全国19店舗の館内でオンエアされているそうなので、”パルコアラ”と一緒に買い物を楽しむのも良いのかもしれない。
(文=編集部)

「パルコアラ キャンペーン」担当 クリエイティブディレクター嵐田光氏コメント

「昨年は、OKAMOTO’S、浜野謙太、tofubeats×小出祐介(Base Ball Bear)が担当した「パルコアラの歌」ですが、今回は、前々からいつかPARCOのCMソングを担当して欲しい!と思っていたパスピエにラブコールを送り、パスピエらしいPOPだけど、ちょっとクセのある新しい「パルコアラの歌」が誕生しました。いつの時代もファッションとカルチャーをけん引してきたPARCOとパスピエの相性は予想以上によく、かわいく楽しいCMに仕上がったと思います。PARCO×パスピエ、ぜひお楽しみください!」

■テレビCM概要
「パルコアラの歌」
作詞・作曲:嵐田光
アレンジ及び歌唱:パスピエ
映像ディレクター:田中裕介(Caviar)×田向潤
クリエイティブディレクター:嵐田光(博報堂)
CMプラナー:吉兼啓介(博報堂)
アートディレクター:小杉幸一(博報堂)
デザイナー:小暮菜月(博報堂)

オンエア期間:5月12日(月)~5月27日(火) ※予定
オンエア地区:札幌、宮城、静岡、長野、名古屋、福岡、熊本の周辺地域
※その他、全国19店舗の館内でオンエア

20140421-paspied.jpgパスピエ『幕の内ISM』(ワーナーミュージック・ジャパン)

■リリース情報
『幕の内ISM』
発売:2014年6月18日(水)
価格:初回限定盤(CD+DVD) ¥2,778(本体)+税
   通常盤(CDのみ) ¥2,300(本体)+税
※初回限定盤は特殊パッケージ仕様

<収録内容>
幕の内盤(DISC1)
01. YES/NO
02. トーキョーシティ・アンダーグラウンド
03. 七色の少年
04. あの青と青と青
05. ノルマンディー
06. 世紀末ガール
07. とおりゃんせ
08. MATATABISTEP
09. アジアン
10. 誰?
11. わすれもの
12. 瞑想

幕の外盤(DISC2)※初回限定盤特典 DVD
『パスピエ TOUR 2013 ”印象・日の出外伝”at AKASAKA BLITZ (2013.12.21)』
1. OPENING ~ S.S
2. デモクラシークレット
3. トロイメライ
4. 名前のない鳥
5. とおりゃんせ
6. フィーバー

「パスピエ、パルコCMソングに起用 耳に残る”パルコアラの歌”をキュートに歌い上げる」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版