>  >  > AKBと乃木坂が冠番組かけて対決

AKB48と乃木坂46が冠番組をかけて対決 若月佑美「AKBさんの壁は高かった」

関連タグ
AKB48
乃木坂46
AKBINGO
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の5月14日放送回にて、乃木坂46が番組に登場。AKB48の公式ライバルとして勝負を繰り広げる様子が放送された。

 番組は前々週、前週から引き続き、対決の模様を放送。ここまで互角の戦いを繰り広げる中、最後の対決である”暗闇の中は何だろな?”が行われた。同ゲームは、暗闇の中に置かれたものが何か当てるコーナー。前週は交通整理の人形やウォシュレットなど、様々な難問が出されてきた。

 冒頭、チームKキャプテンの横山由依と、15期生の新人である湯本亜美が挑戦。彼女たちの入った部屋に待っていたのは、芸人の風船太郎だった。そんなことも知らない二人は様々な推測を交えつつ、怯えながら真っ暗な部屋の中で答えを探した。風船太郎の風船が割れるというアクシデントもあり、最後まで正解とはならなかったが、「風船おじさん!」と、非常に近いところまで迫り、 横山のキャプテンとしての威厳は保たれた。

 続いて挑戦したのは乃木坂46の生駒里奈と桜井玲香。生駒は以前『NOGIBINGO!』で同ゲームを放送した際、号泣してしまったこともあり、他のメンバーから心配される中でスタート。興奮して秋田弁全開の生駒に対し、平気な様子を見せる桜井だったが、この部屋で待っていた芸人のクールポコが杵で臼を付くと一気に興奮状態に。怖がりながらも徐々に近づくと、小野まじめが「な~にぃ~!? やっちまったな!!」と発言し、これによって答えを確信した桜井が「クールポコ?」と回答して見事正解を果たした。

 そして最後の対決は「絆縄跳び」。過去にも同番組ではSKE48との対決で用いられていたゲームであり、乃木坂46の生駒は緊張を隠せない様子。それを見かねた高山一実が「うちには若月(佑美)というイケメンキャラがいるので、彼女から(生駒を)元気づけてもらっていいですか?」と提案し、若月が「里奈、頑張ったらご褒美あげる」と低い声で囁くと、生駒のテンションが急上昇した。これを見たAKB48の北原里英が「うちの相笠(萌)もそういうの大好きなので言って貰ってもいいですか?」と若月に依頼。「実は、萌のこと可愛いなってずっと思ってた」と若月が囁くと、相笠は思わず崩れ落ちて若月に抱きついた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版