>  >  > 印象派、ALティザー映像を公開

大阪発ガールズユニット=印象派、ミニアルバム完成 シュールな作品ティザー映像も公開中

関連タグ
みうらじゅん
モーモールルギャバン
ハンサムケンヤ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140513_insyouha.jpg現役OL2人組デュオの印象派

 大阪発ガールズユニット“印象派”が6月25日に2ndミニアルバム『(not)NUCLEAR LOVE(or affection)』(かくれんぼ)をリリースする。その発表に合わせて、作品のティザー映像がYOUTUBEに公開された。

 印象派は、大阪在住のmica(vo)とmiu(vo,gu)による現役OL兼ツインボーカル2人組デュオ。これまでにみうらじゅんクチロロモーモールルギャバンハンサムケンヤ、tricot等と共演し、独自のポップセンスと、エロティックかつ社会性の強い歌詞の世界観が耳の早いリスナーの間で話題を呼んできた。

 今作の『(not)NUCLEAR LOVE(or affection)』(かくれんぼ)は、前作『Nietzsche』の延長にありつつ、収録曲の「BEAM!」は、2013年11月6日にリリースされたタワーレコード限定ワンコインシングル『MABATAKIしないDOLLのようなわたし』でも感じさせたユーモア感をさらに増幅させた仕上がり。不穏な社会の核心を終末感とともに描く「アフレル」、ポップなソングライティングが映える「ライ!ライ!ライ!」、LED ZEPPELIN直系のロックナンバー「温泉」などを含む全7曲を収録している。

 今回公開されたティザー映像は、前作同様ハンサムケンヤなどで話題の椙本晃佑(すぎもと・こうすけ)が担当。同時に、最新アー写も公開されている。ライブ活動もスタートさせ、精力的な活動を展開し始めた“印象派”、まずは音源に触れておきたい。

印象派 2nd mini album “(not)NUCLEAR LOVE(or affection)” Teaser (Official)

■リリース情報
『(not)NUCLEAR LOVE(or affection)』(かくれんぼ)
発売:6月25日
価格:¥1,667(税抜)

〈収録曲〉
1.BEAM!
2.アフレル
3.ライ!ライ!ライ!
4.フェアリーはご機嫌ななめ
5.MABATAKIしないDOLLのような私
6.(I FEEL)pitiless
7.温泉

印象派 オフィシャルHP http://inshow-ha.com/

「大阪発ガールズユニット=印象派、ミニアルバム完成 シュールな作品ティザー映像も公開中」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版