>  >  > SMA初のアイドルグループが遂に始動

SMA初のアイドルグループが遂に始動 「アイドルネッサンス」お披露目ライブレポ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140505-idolne01.jpg前列左から百岡古宵、石野理子、南端まいな。後列左から橋本佳奈、宮本茉凛、比嘉奈菜子、新井乃亜。

 今年創立40周年を迎えるソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)が、5月4日にAKIBAカルチャーズ劇場で『アイドルネッサンス候補生初ライブ~ルネッサンスはじめます~』を開催。同社が初めて手掛けるアイドルグループ「アイドルネッサンス」のライブと正式メンバーの発表を行った。

 「アイドルネッサンス」は、SMAが初めて手がけるアイドルグループのメンバーを決定するためのプロジェクト。昨年行われたオーディション『SMA TEENS AUDITION HuAHuA 2013』に応募した全国9107人の中から選考が行われ、選ばれた13人が“候補生”として、これまでレッスンやYouTube番組への出演などでアイドルに必要なことを学んできた。

 この日のライブには、脱退などもあり10名になった”候補生”メンバーが登場。今回は観客からの”推しメンバー”投票やSMAスタッフなどの評価といった総合評価から正式メンバーを決定された。彼女たちは、この記念すべき日を一目見ようという1100名のファンから選ばれた280名を前に、SMAに所属している先輩アーティストのヒットナンバーをカバーした。

 冒頭、司会を務めた茂木淳一の挨拶が終わると候補生の10名が登場。サンボマスターの「ミラクルをキミと起こしたいんです」を元気よくカバーし、観客からの声援を一気に集めた。

 少しぎこちないMCを挟んだあと、この後のカバー曲について、彼女たちの口から「次はPuffyさんの『愛のしるし』と、村下孝蔵さんの『初恋』、木村カエラさんの『Butterfly』をカバーします」と報告。観客席からはシブい選曲に思わず笑いが漏れる一幕もあった。

      

「SMA初のアイドルグループが遂に始動 「アイドルネッサンス」お披露目ライブレポ」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版