>  >  > ドラマチックアラスカ、新作全容公開

ドラマチックアラスカ、3rdミニアルバムにいしわたり淳治ら参加 バンドビジュアルも初披露

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140527_araska.jpg

 

 神戸発の4人組ギターロックバンド、ドラマチックアラスカがミニアルバム『ビヨンド・ザ・ベーリング』を完成させ、その全容が発表された。

 昨年6月のデビュー以来、鋭利なギターサウンドと、リアリティを重視した歌詞で着実に支持を広げている彼ら。TOKYO FM 『SCHOOL OF LOCK!』やFM802『RADIO INFNITY』などで楽曲が話題となり、『COMIN’KOBE』『RADIO CRAZY』など大型ライブイベントへの出演も続いた。全国各地のサーキットイベントでは入場規制が続出し、今年3月30日に行われた地元神戸での初ワンマンライブ『アラスカナイズワンマン』ではチケットがソールドアウトするなど、ライブシーンでも存在感を高めている。

 通算3作目となる今作は、前作の2ndミニアルバム『オーロラを待っている』にも参加した、いしわたり淳治、江口亮、山本聡らをサウンドプロデューサーとして迎え、切れ味鋭いギターメロディ、タイトなビート感など、これまでの彼らを印象付けてきたサウンドに磨きをかけつつも、よりスケール感が増した作品に仕上がっている。“ドラマチック”感が、各段にアップした一枚となっている模様だ。

 また、今作をリリースするにあたって、これまで明かされてこなかったバンドビジュアルがより分かるアーティスト写真が新たに公開されている。

 そして9月からは全16ヶ所にて3度目の全国ツアー『アラスカナイズツアーVol.3』が開始される。現在、このツアーのゲストバンドとしてScars Borough、Suck a Stew Dry、04 Limited Sazabys、JAWEYE、四星球らが発表されており、その他ゲストバンドも追って発表されるとのこと。なお渋谷、大阪、岡山、神戸の4都市は、ワンマンライブとして開催される。

■リリース情報
3rdミニアルバム『ビヨンド・ザ・ベーリング』
発売:7月9日(水)
価格:¥1,800(税抜)

〈収録曲〉
1.アレシボ・メッセージ
2.マヤカシドリームランド
3.東京ワンダー
4.流星パズル
5.未来手紙
6.ハイドアンドブルー
7.憂世侍

■ライブ情報
『アラスカナイズツアーVol.3』
9月2日(火) 神戸太陽と虎
9月5日(金) 渋谷チェルシーホテル (ワンマン)
9月6日(土) 水戸ライトハウス
9月7日(日) 仙台PARK SQUARE
9月9日(火) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
9月10日(水) 松本ALEcx
9月12日(金) 金沢AZ
9月13日(土) 名古屋CLUB UPSET
9月15日(月) 心斎橋Pangea (ワンマン)
9月17日(水) 米子AZTiC laughs
9月19日(金) 岡山CRAZY MAMA 2nd ROOM (ワンマン)
9月20日(土) 熊本DRUM Be-9 V2
9月21日(日) 福岡Queblick
9月26日(金) 高松DIME
9月27日(土) 広島Cave-Be
10月19日(日) 神戸太陽と虎 (ワンマン)

■ドラマチックアラスカ Official HP
http://dramaticalaska.com/

「ドラマチックアラスカ、3rdミニアルバムにいしわたり淳治ら参加 バンドビジュアルも初披露」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版