>  >  > 菅原紗由理がTHE SxPLAYで新スタート

菅原紗由理からTHE SxPLAYへーー3年後の武道館公演を目指し、インディーズで新スタート

関連タグ
J-POP
ROCK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140430_splay2.jpg

 2009年4月にシングル『キミに贈る歌』でメジャーデビューし、表題曲の「キミに贈る歌」が、レコチョク新人杯グランプリ、100万ダウンロードを獲得。続く2ndシングルの『君がいるから』が『FINAL FANTASY XIII』のテーマソングとなったり、タイアップを挟みながらシングル6枚、アルバム2枚をこれまでにリリースしてきた菅原紗由理。順調にメジャーでの活動を続けてきたように見えていた彼女だが、2013年11月の『Mobile FC“CHAO!CREW”会員限定ワンマンライブ』をもって、彼女は“菅原紗由理”としての活動終了を発表した。その後、2014年2月には人生の体験を“ストーリー”として投稿するサイト『STORYS.JP』にて「メジャーアーティストを辞めました。メジャーデビューから、インディーズデビューをもくろむ話。」を投稿。大きな反響を呼び、3月30日にアーティスト名を菅原紗由理から「THE SxPLAY(ザ・スプレイ)」に改名し、インディーズでイチからの音楽活動を再びスタートさせた。

 そして4月29日にTHE SxPLAYとして初のプロダクトとなる「Living Rock」のMVが公開された。このMVにあるライブ風景は、Mobile FC会員と一般から応募者を募り、4月2日に実際のライブ形式で撮影されたもの。その応募の参加者のほとんどが“菅原紗由理”として活動してきた当時のファン。Tシャツとノースリーブのトップスにブラックデニムというラフな服装でギターをかき鳴らし、目を見開き、顔をクシャクシャにして歌う感情を剥き出した彼女のステージングに、どうやってノッていいか分からないというのが参加者の本音だっただろう。メジャーシーンで切ない女心を歌ってきたこれまでの姿とは違う凄みのある声で歌う彼女を、参加者の多くはただ傍観者のようにその光景をうかがっていた。だが、THE SxPLAYという新たなプロジェクトを作っていくために、菅原本人だけでなく、スタッフも一緒になって盛り上げながら、コール&レスポンスを起こし、徐々に一体感を作り上げて撮影は無事終了した。

THE SxPLAY / Living Rock (official Music Video)

 4月15日には渋谷eggmanでライブを行った。THE SxPLAYの楽曲はバンドサウンドを全面に打ち出し、歌は菅原の感情を露にしたもの。菅原紗由理名義としての後期の作品にもロック色の強い楽曲もあったが、それとは明らかに一線を画すものがある。その音楽性について、彼女を長年見てきたスタッフは次のように語る。

「彼女の力強いボーカルと凛とした佇まいだけでなく、本来のキャラクターから考えても、今のTHE SxPLAYの楽曲はすごくハマっていると思います。“菅原紗由理”に比べて、声質も格段に変わっているというか成長していますしね。また彼女は非常にモチベーションも高く、嘘がつけない性格だったりするので、“自分を解放して楽しく音楽をする”という決意表明が込められた楽曲には芯が通っていて、すごくロックしていると思います。あと、彼女は高校にバスケットボールの選手として推薦で入るぐらいなので、体育会系ですし、そんな負けん気の強い性格にも今のサウンドは合っていると思います」

 「Living Rock」のサウンドにはコールドプレイを彷彿とさせる深い音楽性を感じる。

「元々、彼女のお父さんがロックンロール好きということもあって、洋楽も含めていろいろな音楽を聴いて育ってきていると思います。ただ、THE SxPLAYが打ち出そうとしている音楽には決まりがあるわけではなく、彼女自身のアンテナに触れたものを音楽ジャンルに捉われずに、いろんなカルチャーも組み合わせ、面白いトライをしていくということをテーマにしています。それが、Sayuriがみんなとプレイしていくというものを意味したアーティスト名のSxPLAYになっているようですね。彼女が慕うBENNIE KのYUKIさんがサウンドプロデュースとして参加していたり、今後の作品にも期待していてください」

 MV撮影の最後には、菅原がファンに向けて新たなスタートへの思いを語った。

「ほんとにイチからだから不安もあるけど、楽しく音楽をしていきたい。私にはずっと立ちたいと思っているステージがあって。2017年には武道館でライブをしたいと思っています。マジで頑張るから、応援よろしくお願いします」

 今回MVで公開された「Living Rock」は本日30日からiTunesにて配信がスタートしている。また「Living Rock」を含むミニアルバム『Call To Action』は5月28日にリリースされる。思いを解放してPLAYしていくTHE SxPLAYのこれからの活動に注目したい。
(文=高木智史)

■リリース情報
『Call To Action』
発売:5月28日
価格:¥1,700(税込)

■ライブ情報
『“Call To Action”Release Live』
7/12(土) 東京・SHIBUYA eggman

■iTunes
http://po.st/sxplay

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版