>  >  > TM西川『UTAGE』でGLAY熱唱

TM西川貴教『UTAGE』でGLAY熱唱も不安げ「僕がGLAYを歌うとネットが荒れませんか?」

関連タグ
SMAP
T.M.Revolution
水樹奈々
E-girls
TRF
AKB48
JPOP
TBS
UTAGE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月28日に放送された『UTAGE!』(TBS系)で、様々なアーティストが過去の名曲をカバーし、熱唱した。

 同番組はSMAPの中居正広とAKB48の渡辺麻友が司会を務め、「番組オリジナルのプロ歌手集団であるUTAGEアーティスト達が、ゲストにまつわる年のヒット曲で、現在もカラオケで歌われている楽曲を歌唱回数データを元にランキング化。1位~10位までの楽曲を紹介し、それをカバーして歌う」というコンセプトで制作されている。今回はゲストの水樹奈々がデビューした1997年のランキングを振り返り、各アーティストによる名曲群のカバーが披露された。

 冒頭、1997年の出来事について、水樹が「デビューから17年になるんです」と、当時のことを感慨深く振り返り、番組がスタートした。

 今回楽曲をカバーする”UTAGE ARTIST”として出演したのは、yu-ki(TRF)、Aya(E-girls)、今井絵理子、中村麻里子(AKB48)、柏木由紀(AKB48)、島袋寛子、TEE、T.M.Revolution、Kis-My-Ft2の後列メンバーによるユニット・舞祭組、水樹奈々という面々。中居は記念すべき初回を振り返り、舞祭組に対し「前回の放送では色んな事件というか事故が巻き起こりまして。色んなところに音程が行っちゃう方が…」と、放送事故に近い音程のハズし方をしてしまった彼らに釘を刺し、番組はランキングのコーナーへ移った。

 第10位にランキングされたglobeの「FACE」をカバーしたのは、同曲を「同世代で一番声の高いKEIKOちゃんが歌っているので難しい」とコメントしたYU-KI。T.M.Revolutionこと西川貴教が「緊張しすぎて、昨日うちにすごい形相で電話掛かってきたんですよ」と、彼女が極度の緊張のあまり電話してきたことを語り、「何でそんなこと言うのよ~」と恥ずかしがった彼女だったが、同曲を見事に歌い上げた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版